ラジオ番組「NFT MUSIC FM」がスポンサー枠をNFT化。新たな価値創出を狙う

NFTマーケットプレイスのHEXA(ヘキサ)で、現在放送中のラジオ番組「NFT MUSIC FM」のスポンサーNFTが販売開始となりました。所有者はあくまでも番組のスポンサーであるということが公言できるのみですが、番組の知名度に伴った価値上昇により二次流通で利益を得る可能性がある点が注目です。

「NFT MUSIC FM」は、コミュニティFMである渋谷クロスFMにて毎月第二水曜21時から放送中のラジオ番組。NFTの基礎知識、ニュースやトレンド紹介に始まり、音楽NFTクリエイターやNFT楽曲の紹介、またメインMCを務める歌手のNanaoが実際に音楽NFTにチャレンジし、その経過をドキュメンタリー形式で放送しています。

今回、同番組が販売開始したスポンサーNFTは、消費者・ユーザーが商品・サービスのNFTを購入してスポンサーになる事ができるもの。商品が有名になるとスポンサーNFTの価値が上昇する可能性があり、消費者は転売によって利益を得ることができるのが、従来のスポンサーシステムと違う点です。さらに転売額の一部がロイヤリティとして発行元に還元されるため、転売が応援になるのも特徴です。消費者と一緒に商品の販売を拡大し、共に利益が得られるWEB3.0の考え方をリアルでも実現するサービスとなっています。

同番組のスポンサーNFTが販売されるHEXAは、クレジットカード決済でPCスマホから簡単にNFTを購入でき、仮想通貨やウォレットは一切不要で日本円でNFTの発行や売買ができるのが特徴のNFTマーケットプレイスです。これまでもNFT×リアルのスポンサーNFT、HEXAメタバースと連携した住民票NFTや広告枠NFTなど、日本初の様々なNFT発行スキームを実現しています。

「NFT MUSIC FM」のスポンサーNFTは、すべてナンバリングされた1点物。スポンサーNFTを保有することで、ラジオ番組「NFT MUSIC FM」のスポンサーであることを公言でき、番組紹介ページ等に掲載されるスポンサーNFTのURLからアクセスできるページからいつでもリアルタイムに所有者を確認することができます。また、そのページ上でスポンサーNFTを簡単に売買することもでき、転売されるたびに転売額の最大10%がラジオ番組「NFT MUSIC FM」に還元されます。

なお初回販売の価格は、#2〜#20までのナンバリングされた通常版が1点5千円、輝くアニメーションエフェクトがついた「Special Sponsor 2022」(1点)が50万円、金色のキラカードのようなデザインの「Gold Sponsor 2022」(1点)が25万円で、同じくキラカード風で銀色の「Silver Sponsor 2022」(1点)が10万円、キラカード風で銅色の「Bronze Sponsor」が#1〜#5のナンバリング付きで1点5万円となっています。また通常版の#1はオークション形式でにて販売されています。

「Special」「Gold」「Silver」はそれぞれ1点のみの販売ですが、「2022」との記載があることから1年に1回あらたなものが販売される可能性があります。ナンバリングがついているもので、数字が若いものの価値も高いですが、年に1回しか発行されないものの価値はファンにとっても希少価値が高いため、今後番組の人気があがることでさらなる価値上昇が見込めるものになると思われます。

スポンサーNFTは、それ単体では価値があまりないと思われていたNFTにとってはわかりやすく価値上昇が見込めやすい仕組みかもしれません。今後、同様の仕組みを他のメディア放送の番組でも取り入れていけば、より市場が活性化していく可能性はあると思われます。

あわせて読みたい
投資と応援を両立「飲食店スポンサーNFT」ローンチ フォーイットとメディアエクイティが、コロナ禍で売上げが低迷する飲食店の支援を目的に、飲食店のメニューのスポンサー枠をNFTとして発行する飲食店応援プロジェクト「...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる