スヌープ・ドッグ、NFT&メタバースに注力「多大な可能性」

アメリカのラッパー、スヌープ・ドッグは、先日買収を発表したデス・ロウ・レコード(Death Row Records)がメタバースに向けた活動に注力する計画があることをあきらかにしました。

スヌープ・ドッグは、特徴的な声と個性豊かなフロウで人気を博すアメリカ・カリフォルニア出身の人気ラッパー。かつてスヌープ・ドギー・ドッグと名乗っていた時期もありました。現在も精力的な音楽活動を続けるほか、後進の育成やバスケット・ボール・チームの運営、俳優など多方面で活躍。最近は仮想通貨やNFTといった最新テクノロジーの文脈でもよく名前が挙がる人物です。

スヌープは先日、伝説的ヒップホッププロデューサーのDr.Dreが設立し、自信も所属していたデス・ロウ・レコードを買収しました。音声SNSのClubhouseでスヌープは「Death Rowに多大な可能性がある。わたしたちはメタバースを通じてアーティストを送り出すつもりだ」と発言し、メタバースへ特化した動きとしてNFTに注力したレーベルにする可能性を示しました。

目次

音楽NFTプラットフォーム開設、The Sandboxとの連携も

Gala Gamesブログより

スヌープといえば、ほかにもブロックチェーンゲームのエコシステムを開発するGala Gamesとコラボを発表。NFT音楽プラットフォーム「Gala Music」の開設や、ブロックチェーンゲームのThe Sandboxとの提携も発表するなど、NFT・メタバースまわりでの活動が活発化しています。

Gala Musicには、Death Row Recordsも参画しており、すでに企画の第1弾として、Snoop Doggの最新アルバム「 B. O. D. R (Bacc On Death Row) 」の音楽NFTが含まれる「スタッシュボックス」を販売しています。

あわせて読みたい
Doodlesが約1.1億円で落札!スヌープ・ドッグも所有の人気NFT 2021年10月のリリース以来、人気を博しているNFTシリーズ・Doodlesの1体「#6914」が、296.69ETH、日本円にして約1.1億円で落札されたことがわかりました。 https://twit...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる