メタバースビジネスを牽引する企業が集結「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」開催

7月27日・28日の2日間にわたってメタバースに関連した「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」がグランドハイアット東京にてメディア・一部関係者向けに開催されます。

METAVERSE EXPO JAPAN 2022は、メタバースビジネスを牽引している様々な企業、団体・官公庁が集結し、一体となってメタバースの現在・将来像を発信するイベント。Facebookを運営するMeta社を中心に、CyberMetaverse Productions、大日本印刷(DNP)、NTTドコモ、PwCコンサルティング、ソフトバンク、凸版印刷株が実行委員会に名を連ねています。

開催期間中には16の企業がメタバースに関連したコンテンツを展示するエキシビジョンのほか、企業・団体・官公庁の代表者が登壇し、メタバースに関連した様々なトピックスについて発表・討論するカンファレンスが行われます。

たとえばDNPのブースでは渋谷未来デザインと宮下公園パートナーズと、公共空間の高度利用の取り組みの一つとして取り組んでいるバーチャル空間「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE」や、AKIBA観光協議会とともに、アニメ・マンガ・ゲーム等の知的財産を活かして、東京都千代田区の秋葉原地域の活性化や課題解決につなげる「バーチャル秋葉原」など、地域活性につながるメタバース関連を中心に展示が行われます。

そのほか主要なメタバースプラットフォームにおいて、メタバース都市「Oasis」を制作するプロジェクトをおこなっている暗号資産取引所のコインチェックは、「Oasis TOKYO」に関する展示を用意。アーティスト村上隆氏とバーチャルスニーカーなどを手掛けるクリエイター集団「RTFKT」のコラボレーション展示「An Arrow through History」でARフィルターの制作を手がけたARアーティストのアサギ東京氏がプロデュースし、来場者がメタバース都市「Oasis TOKYO」の世界観を体験できるようなARフィルターを用意するとのこと。

また同じくコインチェックでは、ライフスタイルブランド『Her lip to』を手掛ける元AKB48の小嶋陽菜とコインチェックのNFT・メタバース事業を統括する天羽健介が「次世代のSNS”メタバース”とNFTの未来」をテーマに、既存のSNSと次世代のSNSの違いやメタバースの可能性について議論するトークセッションがひらかれます。

そのほか参加企業・団体としては株式会社バンダイナムコエンターテインメント、株式会社バスキュール、株式会社サイバーエージェント、コインチェック株式会社​、株式会社HIKKY、株式会社IMAGICA EEX、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、学校法人角川ドワンゴ学園、株式会社メディアドゥ​、日本マイクロソフト株式会社、NPO法人バーチャルライツ、ピクシブ株式会社、パーソルマーケティング株式会社​、楽天モバイル株式会社、rinna株式会社、The Sandbox、株式会社SHIBUYA109エンタテイメント​、株式会社テレビ東京、株式会社Thirdverse、東京大学 先端科学技術研究センター、株式会社W TOKYOなどが参加予定です。

なお本エキスポはメディア・一部関係者向けの開催ですが、10月に開催する「CEATEC 2022」内で一般向けに公開する予定とのこと。

METAVERSE EXPO JAPAN 2022
https://www.mej2022.com/

あわせて読みたい
メタバース「XANA」がDAOMakerで歴代1位となる投資家総額に Web3メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」が、IDO(Web3型資金調達)プラットフォームであるDAOMaker(ダオメイカー)において資金調達を実施、総資金約86億円分の投...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる