猿のNFT・Bored Apeが音楽グループ結成。NFTの道標となるか

NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club」の4つのキャラクターをメンバーとして構成したNFT音楽グループ「KINGSHIP」の結成が、Universal Music Groupのレーベル10:22PMによって発表されました。

Bored Ape Yacht Club(BAYC)とは、Bored Ape=退屈した猿をモチーフにしたNFTを1万個あつめたNFTコレクションで、イーサリアムのERC-721規格をベースに作成されたものです。Bored Apeの表情、髪型、服装、背景色などがそれぞれで異なっていて、NFTアートならではなコレクションとなっています。今年の9月にはBored Ape Yacht Clubの101点のNFTが老舗オークションのSotheby’sで競売にかけられたことでも話題となりました。

NFT音楽グループ・KINGSHIPは、10:22PMの創設者であるセリーヌ・ジョシュアが結成を主導。同レーベルと独占契約をした上で、楽曲のリリースのみならず、ビデオゲームやバーチャルリアリティへの出演、ライブパフォーマンスなどにも参加。メタバース空間での活動などが今後予定されているようです。

KINGSHIPメンバーのBored Apeを提供するNFTコレクターのJimmy McNeils氏は「今回の契約がNFTにとって、商業権がいかに強力なものであるかを示す代表的な例となります。セリーヌ・ジョシュアと0:22PMと一緒に、NFTの所有権という新しい分野を開拓することに非常に興奮しています」と述べています。

NFTに関しては、現状ではあくまでも証明書としての使い方しか表立って目立ったものはありませんでした。今回のBored Apeによるグループ結成は、仮想的空間から生まれたものから、リアルへと戻っていくという新しい動き、さらにNFT活用による可能性など、新たなビジネススタイルがどのようになっていくのか、NFTの今後を占う意味でも非常に注目です。

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる