FTXと提携!コーチェラがNFTコレクション発売

アメリカ最大級の音楽フェス「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」(以下、コーチェラ)が、暗号資産(仮想通貨)取引所FTXを運営するFTX USと提携してNFTコレクションを発売することがわかりました。

コーチェラはカリフォルニア州インディオの砂漠地帯「コーチェラ・ヴァレー」にて行なわれる野外音楽フェスティバルで、毎年4月に開催されることから、その年のフェスの幕開け的存在で、現在はアメリカのみならず世界的な音楽フェスとして知られています。

今回発売されるNFTコレクションは計3種類で、Solanaブロックチェーン上のNFTマーケットプレイスで公開されるとのこと。購入のためにFTXのアカウントが必要となります。

最初に発売される「Coachella Keys Collection」は、毎年開催されるコーチェラへの生涯アクセス権で、ステージの最前列中央での観覧、生涯サファリキャンプ、ローズガーデンでのプロのシェフによるディナーなどの体験も含まれ、将来的に得点が追加される可能性もあるとのこと。10個のNFTがオークション形式で販売されます。コーチェラファンにとっては垂涎ものといってもいい内容です。

そのほかのコレクションでは、「Sights and Sound Collection」はコーチェラを象徴する写真などのデジタルコレクティブルNFTで実物のアートプリントや写真と交換できるもの。「Desert Reflections Collection」は、コーチェラのポスターのデジタル版1枚を受け取ることができ、各NFTはフォトブック「Coachella | The Photographs: 1999-2019 photo book」と交換できます。

アイテムの販売収益は、GiveDirectly、Lideres Campesinos、Find Food Bankなど3つのチャリティーに寄付されるとのこと。

FTXが急成長中の暗号資産関連企業で、先日日本への本格参入が発表されたばかりです。NFT関連は音楽アーティストとの融和性も高く、コーチェラとの協業は彼らにとってさらなる躍進につながっていきそうです。

あわせて読みたい
FTX、Liquid買収を発表!Quoineで国内本格参入へ 暗号資産(仮想通貨)取引所の大手であるFTXが、国内の暗号資産取引所であるQuoineの親会社Liquid Groupの買収を発表しました。FTXはQuoineを通じて、日本ユーザーへの...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる