ジョニー・デップがNFTに参入!アート作品を1万点以上販売

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどで知られるアメリカの人気俳優ジョニー・デップ氏(Johnny Depp)が、「Never Fear Truth」というコレクション名で1万点以上のアート作品をNFTで販売することがわかりました。

Never Fear Truthは、ジョニー・デップ氏が制作したアート作品を”真にユニークな作品”にするためにアニメーション化したもので、マーロン・ブランド氏(Marlon Brando)、エリザベス・テイラー氏(Elizabeth Taylor)といった名俳優や、自画像、娘のリリー=ローズ・デップ氏(Lily-Rose Depp)、今は亡き愛犬などのアート作品が含まれています。

NFTとして販売されるアート作品は、合計11,111点。そのうち10,000点は購入可能、1,111点はジョニー・デップ氏の裁量で“最もサポートしてくれたファン”に送られるそう。

Never Fear Truthの売り上げの25%は、エリザベス・テイラー氏が設立したエイズ基金やアメリカ・ロサンゼルスにある小児病院など、複数の団体に寄付されます。

また、購入者はチャットサービス「ディスコード(Discord)」上にある限定コミュニティにアクセスできる権利も得られます。ジョニー・デップ氏のアート作品を通じて、新しい形のファンコミュニティが形成されるかもしれません。

ジョニー・デップ氏はNever Fear Truthの販売にあたり、「私のサポーターに敬意を表し、私の家族にとって重要なチャリティーを支援する機会を得たことは、信じられないほどの贈り物。このNFTを中心に、新しい仲間たちのコミュニティを作れればと思います」と述べています。

あわせて読みたい
Doodlesが約1.1億円で落札!スヌープ・ドッグも所有の人気NFT 2021年10月のリリース以来、人気を博しているNFTシリーズ・Doodlesの1体「#6914」が、296.69ETH、日本円にして約1.1億円で落札されたことがわかりました。 https://twit...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる