プロ野球初、西武ライオンズがNFT商品を販売

埼玉西武ライオンズでは、パシフィックリーグマーケティングが運営する日本プロ野球界初のNFT販売プラットフォーム「LIONS COLLECTION(ライオンズコレクション)」にて、今シーズン限りで現役を引退した“平成の怪物”こと松坂大輔投手のオリジナル動画などをラインナップしたNFT商品の販売を11月30日より開始しました。

LIONS COLLECTIONは、ライオンズの選手の名場面などを捉えた商品やデジタルコンテンツをコレクションとして楽しむことができる埼玉西武ライオンズ公式NFT商品の販売プラットフォーム。パシフィックリーグマーケティングがサービス運営する、NFT販売プラットフォーム「PLM COLLECTION(PLMコレクション)」内にて開設されています。

LIONS COLLECTIONでは実際に球場で使われた装飾品やパネル、選手の記念品や野球用具、名シーンや球場特有のデジタルコンテンツなどを販売。NFT商品の販売はプロ野球界では初めてとなります。

今回、販売開始となるのは松坂投手のメモリアルNFTコンテンツなど計8種類。先日おこなわれた引退会見や、最終登板だった北海道日本ハムファイターズ戦の試合後の胴上げシーンなどを編集したオリジナルムービー(試合映像は含まず)と、引退会見で松坂投手が書いた1点ものの直筆サイン色紙をセットにした商品のほか、2019シーズンにライオンズに復帰した際の記者会見の模様を編集したオリジナルムービーなどがラインナップされています。

そのほか、西武所沢S.C.にて展示されていた、ライオンズ70周年ユニフォームを着用した松坂投手の直筆サイン入り等身大パネルの現物とデータのセットや、メットライフドームエリアのモニターなどで掲出していた、過去から現在までの松坂投手の画像を使用したオリジナルムービーなども数量限定で販売されます。販売期間は12月19日まで。

LIONS COLLECTION(ライオンズコレクション)
https://lions.plmcollection.com/

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる