坂本龍一“戦メリ”のメロディー595音をNFT化して販売

坂本龍一の名曲「Merry Christmas Mr. Lawrence」のメロディーを595音を1音ずつ分解した音のコレクタブルNFTが発売されることがあきらかとなりました。

今回発売されるのは映画『戦場のメリークリスマス』の主題歌としても知られる坂本龍一の「Merry Christmas Mr. Lawrence」の音源の右手のメロディー595音を、1音ずつデジタル上分割し、NFT化したもの。96小節からなる595音のNFTには、それぞれの音が位置する小節の楽譜画像も紐づけられています。

595音のNFTは、2021年7月30日に東京のBunkamura Studioにて、闘病中の坂本龍一氏が演奏した2021年唯一となる「Merry Christmas Mr. Lawrence – 2021」のレコーディング音源から分割し製作。

そしてNFTの販売は、NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」で行われ、1音(1つのNFT)10,000円(税込)の固定価格で一次販売される。NFTの初回購入者限定の特典として「Merry Christmas Mr. Lawrence – 2021」フルバージョンのWAVファイルもダウンロードが期間限定で可能となります。

また今回のプロジェクトのために坂本龍一が「Merry Christmas Mr. Lawrence」26小節目までの直筆楽譜を作成。この直筆楽譜を入手できる権利のNFTを、595音のNFT所有者に限定でオークション販売されます。

“Merry Christmas Mr. Lawrence” Ryuichi Sakamoto 坂本龍一
https://lp.adam.jp/ryuichi-sakamoto-595nfts.html

あわせて読みたい
GMO、NFTマーケットプレイスβ版提供開始 GMOインターネットグループは、非代替性トークン・NFT(Non-fungible Token)の出品・購入ができるマーケットプレイス「Adam byGMO」のβ版の提供を開始したと発表しまし...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる