レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 販売終了 2022.6完全撤退か

アルビオン社はこの度2021年12月に、ラデュレシリーズの販売終了を発表。

販売猶予期間は翌年2022年6月末までとなり、実質この時点で同ブランドの完全消滅が発表されました。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレはアルビオン社とラデュレ社が合同で立ち上げたコスメブランド。

同ブランドは2012年1月から展開を開始。

コンパクトな商品ながら、気品ある装丁と、凝った中身。「これぞラデュレ」と言われるフレーバーで、女性人気が高いブランド。

独特の世界観とコンセプトを展開し固定ファンの獲得に大きく寄与、特に薔薇の花びらをイメージしたチークは人気を博しました。

先に紹介した様に見た目・匂いの独自性評価が高く、インテリア小物としての価値も認識されており、こちらも高い評価を得ています。

熱狂的な支持層がある一方で、近年業績不振が続き、2020年~2021年の決算でも前期比-44.6%と異常にダウン。

ブランド商品として一般消費層にはやや高い価格設定で、日常使いに不向きな値段設定があり、これが売り上げ減少の一つの要因と言われています。

ラデュレは主要デパートへの出店、専門店を展開しており。

出店している各種店舗49店は随時閉店をしていくと発表。

2021年7月9日の発表を受けて、Twitter等SNSでは、支持者の女性達から撤退を惜しむ声が続々と上がっています。

アルビオンはコーセーの連結子会社となる化粧品販売会社で、ラデュレ撤退後は『ポール & ジョー ボーテ』『アナ スイ』が主力商品となります。

ブランド名:レ・メルヴェイユーズ ラデュレ(LES MERVEILLEUSES LADUREE)
公式サイト:https://www.lm-laduree.com
公式ツイッター:https://twitter.com/lmladuree

投稿者プロフィール

いまをアルク編集部
いまをアルク編集部
いまをアルクメディア編集部です。
こちらのサイトでは日常生活における様々な疑問、気付き、あったら嬉しい情報などを随時配信していきます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる