ウブロ、村上隆とコラボしたNFTデジタルアートを発表

スイスの時計ブランドであるウブロは、国際的な時計展示会「ウォッチズ&ワンダーズ」にて、アーティストの村上隆とコラボした2つのNFTデジタルアート作品を発表しました。

今回のウブロと村上隆のコラボは、2021年に発表したウォッチシリーズ、「クラシック・フュージョン タカシムラカミ オールブラック」と「クラシック・フュージョン タカシムラカミ サファイア レインボー」にインスパイアされたもの。2つの限定ウォッチは、それぞれ200本と100本の数量限定で発売され、いずれも数日のうちに完売しています。

今回発表されたデジタルアート作品は、村上隆の作品とスーパーフラット芸術運動の象徴的なテーマである、笑顔の「お花」を描いた2つの静画。「オールブラック」をベースにした作品は216点、「サファイア レインボー」のカラーを再現した作品は108点。これらのNFTデジタルアート作品は、主に2つの限定ウォッチの現在のオーナーを対象としています。

2つの時計の所有者が、NFTデジタルアート作品の取得を希望する場合、作品のGIFデータを仮想通貨ウォレットで受け取ることができ、2022年5月からNFTの取引プラットフォームにて交換できるようになります。取得は2022年4月25日までに取得申請する必要があります。

ウブロはスイス・ジュネーブでの「ウォッチズ&ワンダーズ」にて今回のNFTデジタルアートを発表後、ニューヨークのタイムズスクエアやロンドンなどで、ポスターの展開や象徴的な建物へのプロジェクションなど、特別なマーケティングを予定しています。なお、このNFTデジタルアート作品は、2022年5月に数量限定で一般にも展開予定となっています。

ウブロCEOのリカルド・グアダルーペは「村上隆とのコラボレーションは、私たちをデジタルアートの世界へと導きました。アートはウブロが時計製造の世界でパイオニアとなった表現分野です。今後、NFTは 私たちの掲げる”Hublot loves art “のアーティスティックな世界に不可欠な存在となるでしょう」とコメント。

また村上隆は「今回、ウブロとの一連のコラボレーションを、日々進化するNFTのような新しい技術を用いて芸術的に表現し、発信することができ、とても興奮しています。そして、それは今後の私たちのパートナーシップを発展させる自然な流れでもあり、共に未来を創り上げる喜びを感じています」と述べています。

村上隆は先日、デザイン集団のRTFKT Studiosによる人気NFTシリーズ「Clone X」とともに、The Sandboxとのコラボを発表し話題となっています。

あわせて読みたい
村上隆×RTFKT「Clone X」がThe Sandboxとコラボ アーティストの村上隆と、デザイン集団のRTFKT Studiosによる人気NFTシリーズ「Clone X」が、The Sandboxとコラボすることが明らかとなりました。 Clone Xはデジタル生...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる