アベイシングエイプがNFTコミュニティをリリースへ

日本のファッションブランドのアベイシングエイプ®️(A BATHING APE®)は、NFTコミュニティの「(B)APETAVERSE」と、NFTシリーズのリリースを予告しました。

公式サイトによると、(B)APETAVERSEはベイプファン向けのNFTコミュニティであり、ユーザーはこのサービスを通じて、無限の可能性を秘めた多様なコンテンツにアクセスすることが可能になるとのこと。さらに、近日中にベイプ初となるオリジナルNFTが10,000点限定でリリースされるそうです。

(B)APETAVERSEのコミュニティであるディスコード(Discord)チャンネルの登録者数は、開設からわずか1日で5万人を達成、現在は13万人を突破しています。

ベイプは2021年4月、姉妹ブランドのエーエイプ・バイ・ア・ベイシング・エイプ®️(AAPE BY A BATHING APE®)とともに、限定NFTをマーケットプレイスのMintableで販売した事例があります。

2021年に入り、アディダスオリジナルス(adidas Originals)とプラダ(PRADA)の「adidas for Prada re-source」、グッチ(GUCCI)とスーパープラスチック(SUPERPLASTIC)の「スーパーグッチ」など、ファッションブランドによるNFTプロジェクトのリリースが相次いでいます。次はどのブランドが、どのようなNFTプロジェクトをリリースするのか、注目が集まっています。

あわせて読みたい
グッチ、初のNFTコレクション「スーパーグッチ」をリリース! イタリアの高級ファッションブランドであるグッチ(GUCCI)が、アメリカのアート・トイメーカーのスーパープラスチック(SUPERPLASTIC)とコラボレーションし、初のNFT...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる