パルコがリアル店舗でNFT作品の展示・販売へ。HARTiと業務提携

ファッションビルなどを運営するパルコは、現代アーティストのプロダクション事業を展開するHARTiと、NFT技術を活⽤したアーティストインキュベーションの実証実験を検討・開始するために、業務提携契約を締結すると発表しました。

パルコは創業時より、アートや音楽、演劇といったカルチャーを積極的に紹介。「新しい才能の発見と応援をすることによって新たな価値の創出に取り組んでまいりました」とのこと。同社のコーポレートメッセージ「SPECIAL IN YOU.」を掲げ、アートの新公募展「P.O.N.D.(Parco Opens New Dimension)」を実施するなど、積極的に個性的な才能やパーソナリティーのインキュベーション活動をおこない、発信してきました。

またHARTiは「感性が巡る、経済を創る」という企業理念の元、「新しい文化・芸術市場のエコシステム創造に率先して取り組んでまいりました。この度、長年クリエイターや数々のIPを世の中へインキュベーションしてきた歴史あるパルコとの業務提携により、NFTを活用したリアルな体験価値創造の加速化や、アートIPのインキュベーション基盤をより強固なものにいたします」と述べています。

NFTをはじめメタバース領域など、Web3関連のテーマは世界的に注目度が高まる一方、「リアル」な体験価値の創造には発展の余地が大きく、本提携が現実空間でもNFTが注目を浴びるきっかけとなることを目指すとのことで、HARTiの吉田勇也CEOは「クリエイター・アーティストのインキュベーションに強みを持つ両社の提携により、グローバルな市場で活躍するアーティストやIPを生み出すべく、取り組みを進めてまいります」とコメントしています。

またパルコの今枝立視常務執行役員は「注目されるNFT×アート分野で新たな価値を創出すべく、アートに特化したNFTプラットフォームを提供する株式会社HARTiと業務提携を締結いたしました。両社は『アートの分野で新しいカルチャーを積極的に紹介し、都市基盤で機能させることを目指す』という共通の想いを持っています。本提携により、アーティストへの新たな還元や、リアル空間とNFTを連動した企画実施、「共感」から民主的に価値形成されるトークンを活用したコミュニティ構築推進のため、実証実験を来年からスタートする予定です。具体的には、当社が所有する作品をデジタイズしてNFTとして販売することや、パルコ店舗でのNFT作品の展示・販売等を検討しております」と発表。

パルコ店舗でのNFT作品販売がおこなわれることで、よりNFTが身近な存在になっていくことが予想されます。今後は同様の動きが活発になっていくことが予想されます。

あわせて読みたい
【NFTを買うならココ】国内で利用できるNFTマーケットプレイス NFTの取引を行える場所、NFTマーケットプレイスは世界中でその規模を拡大し続けています。 2021年3月にサービスを開始したNFTマーケットプレイス『Coincheck NFT(β版)...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる