ビットコイン再び急落!4万ドル突破もアマゾン憶測否定

大暴落寸前とまで言われていた仮想通貨(暗号資産)のビットコインでしたが、米Amazonがビットコインでの支払いを開始するのではないかとの憶測によって急騰しました。Amazonが否定したことで下落はしましたが、その他の要因もあって一時の大暴落寸前からは脱しています。

目次

一喜一憂?乱高下するビットコイン

2021年に突入するあたりから好調で4月には6万ドルを超える価格をつけていたビットコイン。しかしその後、テスラ社のネガティブな情報などで値下がりをし、7月に入ると新型コロナウイルスのデルタ株での感染拡大、さらに経済政策が低調なことによる経済への不安感からついに3万ドルを切るなど4月の頃と比べると半値以下という暴落状態になっていました。

あわせて読みたい
ビットコイン3万ドル割り込む。さらに暴落の気配か 一時は小康状態だったビットコインですが、7月後半に入るあたりからふたたび下落がはじまり、ついに3万ドルを割り込みました。 【ビットコイン暴落 さらに値下がりの兆...

さらなる暴落になるかと言われていたビットコインでしたが、米Twitterの創業者で電子決済大手・スクエアのジャック・ドーシーCEOによるビットコインに特化した新会社を立ち上げるとの発表や、米テスラ社のイーロン・マスクCEOがビットコインでの決済再開に意欲をみせたことで好意的な反応が出ていました。

あわせて読みたい
Twitter創業者J・ドーシーがビットコイン特化の新会社設立へ 電子決済大手・スクエアのジャック・ドーシーCEOは、ビットコインに特化した新会社を立ち上げるとTwitterで発表しました。 https://twitter.com/jack/status/1415765941...

そしてここにきて、Amazonが年内にビットコインの支払いを開始するのではないかとの情報が飛び交ったことで、ビットコインの価格は27日には一時4万ドルを超える急騰となったのです。

ポジティブな情報が飛び交ったことでこのまま再び上昇気流に乗るのかといった声もありましたが、Amazonがビットコインに関する憶測について否定したことで、ふたたび急落して4万ドルを割り込んでいます。

つい先日3万ドルを切ったばかりの中で再び4万ドルを突破からの急落で、まさに乱高下の状態です。しかし、その他のポジティブな情報もあって一時期の大暴落寸前な状態からは脱しています。

いつまたネガティブな情報によって急落するかわからないため、安心できるとは言い難いです。今後も値動きは注意深くみておく必要があるでしょう。

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる