巣鴨の人気「洋食屋」途中下車しても食べたい名店5選

東京にいるなら、くるなら行ってみたい。あんな街、こんな街。山手線に乗って小さなしあわせを探す、山手線グルメ途中下車の旅。今日は「巣鴨」です。

ランドマークのとげぬき地蔵尊、そして800メートルにわたって続く地蔵通り商店街が有名な巣鴨。高齢者が多く集うことから「おばあちゃんの原宿」なんて呼び名でも知られていますね。そんなセンス高い高齢者たちの街・巣鴨で、今回めぐるのは「洋食屋」です。

目次

フクノヤ

巣鴨の洋食屋といえば「フクノヤ」なくして語れません。外観から漂うレトロ感も味わい深いですが、何よりも日替わり定食やロースカツカレー、オムライスが500円からと、コスパの良さが抜群です。

人気のA定食は、海老フライ、ハンバーグ、ヒレカツと盛りだくさんでも750円とサラリーマンを中心に大人気です。銀のプレートに乗ったレトロ感もたまりませんね。

フクノヤ
住所:東京都豊島区巣鴨2-9-4

洋食 小林

地蔵通り商店街に中程から野路に入ったところにある「洋食 小林」。2019年オープンとまだ新しいお店ですが、巣鴨でいま大注目の洋食店として話題のお店です。

「スコッチエッグの店」と銘打っているだけあって、人気はやはり「スコッチエッグ定食(コロッケ付き)」。プラスで海老フライもつければ、至極の時間が訪れます。味噌汁付きの定食スタイルがほっこりしますよね。

洋食 小林
住所:東京都豊島区巣鴨4-16-8 巣鴨ハピネス1F

フランス亭

1965年創業の老舗洋食店の「フランス亭」。サクサクなポークカツレツや、オムライスなどザ・レトロな洋食屋のメニューをいただくことができます。付け合せのナポリタンも昔ながらなのが嬉しいところ。

常連に人気なのはエビグラタンなんだそうです。定食のスープもコンソメ系などの洋食スタイル。ちょっぴりハイカラな気分を味わいたい人にオススメです。

フランス亭
住所:東京都豊島区巣鴨3-21-3 岡島ビル105

お食事と甘味 たけやま

名前からは美味しい洋食が食べられるとは想像がつかないのが、古くから巣鴨の美食家たちが集うお店「お食事と甘味 たけやま」です。1964年創業で、名物のビーフシチューは、国産牛をじっくり煮込んだ本格派。

昔ながらな雰囲気を漂わせるオムライスは人気の逸品。カツ丼や親子丼といった和食メニューから、名前の通り甘味も楽しむことができます。

お食事と甘味 たけやま
住所:東京都豊島区巣鴨3-37-2

グリルK 千石本店

巣鴨駅よりも千石駅に近いのですが、巣鴨に行ったらチェックしておきたいのが「グリルK」です。人気メニューは、なんといっても「炭火焼ハンバーグ」です。炭火で焼き上げられたハンバーグの煙がお店中に充満して、食べる前はお腹がグーグーと大合唱しちゃいます。

肉感たっぷりなジューシューなハンバーグは巣鴨エリアの名物! 昼時は行列に並ぶことになるのでご注意を。洋食好き&ハンバーグ好きなら一度は訪れたい名店です。

グリルK 千石本店
住所:東京都文京区千石4-45-15am

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる