BABYMETAL、1BLOCKとコラボでNFTスニーカー販売

BABYMETALは、バーチャルワールド・METALVERSE(メタルバース)を舞台にした新展開、“THE OTHER ONE”を発表、デジタルファッションレーベルの1BLOCKとNFTのバーチャルスニーカーの販売を発表しました。

BABYMETALは、2016年4月にイギリスWembley Arenaにて日本人初となるワンマンライブを開催。2019年発売の3rdアルバム『METAL GALAXY』はBillboard Top 200の総合アルバムチャートで13位にランクイン、Rockアルバムチャートではアジアアーティストとして史上初となる1位を獲得。また、UK Albums Chartのアルバム総合チャートでは2作連続でTOP20入り、ロック・メタル部門で日本人アーティスト初となる1位を獲得するなど、国内外問わず人気のグループです。

今回、BABYMETALと1BLOCKがコラボするNFTバーチャルスニーカーは、昨年10月にリアルワールドでのライブ活動の封印宣言をしたBABYMETALが、4月1日に新展開として発表したバーチャルワールドMETALVERSE(メタルバース)を舞台にした、BABYMETALを復元させる計画“THE OTHER ONE”のパラレルワールドの世界観とリンクしたもの。

全10パターンのデザインはいずれも1点ものとしてNFTを付与、OpenSeaにて販売され、オーナーにはバーチャルワールドで着用可能なシューズやフィジカルのスニーカーも入手が可能になる予定とのこと。

世界中にコレクターがいるスニーカーは早くからNFT界隈でも人気です。世界で活躍してきたBABYMETALのあらたな活動とのコラボによる今回のプロジェクトは、0.1ETHからのオークションになりますが、相乗効果でどれだけの高値をつけるか注目です。

あわせて読みたい
1BLOCK、NFTスニーカーでBackside works.とコラボ アメリカ・ロサンゼルスと東京の2拠点に本拠を置くデジタルファッションレーベルの1BLOCKが、アーティスト・Backside works.とコラボし、NFT化したバーチャルスニーカー...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる