FTX.US、ゲーム特化の新部門「FTX Gaming」をローンチ

暗号取引所FTXのアメリカ法人であるFTX.USは、ブロックチェーン・NFTに関連したゲーム特化の新部門「FTX Gaming」のローンチを発表しました。

FTX Gamingは、ゲームスタジオがブロックチェーン技術とNFTをゲームに統合するのを支援することを目的とした部門で、ゲームスタジオへトークンやNFTの発行、ウォレット導入技術、コンプライアンスとライセンス、ホワイトラベル、一次および二次取引などのソリューションを提供するとのこと。

FTX.USの代表であるBrett Harrison氏はTwitterで「ブロックチェーン技術の力により、ユーザーはゲーム内経済以外の世界でも、他のゲームに投資を移せる可能性があるなど、ゲームに投資することができると考えています」「私自身、そしてチーム全体がこの分野に投資し、新規参入者や既存のゲームスタジオがFTXの技術を活用してこれらの新しい進歩を実現する方法を見つけることを楽しみにしています」と述べています。

またFTX GamingのAmy Wu氏もTwitterでコメントしており「私たちは、Web3.0ゲームの未来を信じています。我々にはこれまでに2億以上のゲーマーがいます」「ゲームにおけるNFTを信じないゲーマーもいますが、無料プレイやモバイルゲームについても否定的な意見がありました。ゲーマーに未来を示すには、優れたデザインと革新的なゲームの例が必要です。私たちは、この未来にワクワクしています」と意欲をみせています。

FTXは昨年、Solana VenturesとLightspeed Venture Partnersとともに1億ドルのブロックチェーンゲームファンドを立ち上げ、ブロックチェーンゲームスタジオの構築に焦点を当てたスタートアップに投資しています。

あわせて読みたい
FTXと提携!コーチェラがNFTコレクション発売 アメリカ最大級の音楽フェス「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」(以下、コーチェラ)が、暗号資産(仮想通貨)取引所FTXを運営す...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる