高田馬場でカレーを食らう!バラエティ豊かなカレー激戦区

東京にいるなら、くるなら行ってみたい。あんな街、こんな街。山手線に乗って小さなしあわせを探す、山手線グルメ途中下車の旅。今日は「高田馬場」です。

山手線、西武新宿線、東京メトロ東西線が乗り入れる高田馬場。早稲田大学をはじめ、多くの学生が賑わうエリアです。学生街で人気のメニューのひとつなのが、カレー。今回は高田馬場の人気カレー店の中からいくつかピックアップ。

目次

早稲田メーヤウ

早稲田大学の生徒たちに長く愛されるカレー店「メーヤウ」。

2017年に一度は惜しまれつつ閉店しましたが、2020年に復活を遂げた伝説のお店です。チキンとポークの2種類のシンプルなメニュー構成で、ごろっと入った具材とキリッとしたスパイシーなルーがくせになります。

早稲田メーヤウ
住所:東京都新宿区西早稲田2-20-5 アトラスタワー西早稲田1F

カレーハウス横浜ボンベイ

高田馬場駅戸山口から歩いて2分ほどの場所にある「カレーハウス横浜ボンベイ」。

20種類ものスパイスをブレンドしてつくるというこちらのカレーソースは、オープン以来継ぎ足し続けてきたものだとか。人気はお店の名前がついた「ボンベイカレー」。ピリッとスパイシーな味わいがくせになります。

カレーハウス横浜ボンベイ 高田馬場店
住所:東京都新宿区高田馬場1-32-11 小澤ビル1F

ブラザー

サバを使ったキーマカレーが人気なのが「ブラザー」。

カレー専門店でサバのカレー、しかもキーマが一番人気とは珍しいですが、それだけあって鯖キーマカレーは、スパイスと味の深みが最高のハーモニーを奏でていて初めてきた人でもすぐにハマっちゃう美味しさです。

カレーライス専門店 ブラザー
住所:東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブン1F

1/f ゆらぎ

最後に紹介するのは、白色のホワイトカレーが味わえる「1/f ゆらぎ」です。

ホワイトカレーは北海道でうまれた、クリームソースをベースにした新しいカレー。人気メニューは白カツカレー。ソースにひき肉がたっぷり入っていて、ジューシューでしっかりと胃袋を満たしてくれます。

白カレーの店 1/f ゆらぎ
住所:東京都豊島区高田3-10-22

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる