ミッキーのNFTがVeVeで販売開始!最初は『蒸気船ウィリー』

ディズニーの人気キャラクターであるミッキーマウスのNFTコレクションがNFTプラットフォームのVeVeで販売開始となりました。販売されているのは、1928年にミッキーマウスの短編映画シリーズとして最初に公開された『蒸気船ウィリー(Steamboat Willie)」に関連するコレクションです。

今回のNFTは購入するまで獲得できるアイテムが分からない「ブラインドボックス」形式で販売されます。いわゆるガチャ的な販売形式です。購入にはセカンダリーマーケット手数料として従来のVeVe 2.5%に加えて、6%のライセンサー料が必要です。

最初に販売される『蒸気船ウィリー』シリーズは「A Jaunty Jig」「A Happy Whistle」「All Together, Now!」の3種類。映画と同じくモノクロ仕様で、3D化されたミッキーが船の舵をとりながら、全身を細かく動かしているのが特徴です。

いわゆるガチャスタイルですが、マーケット上で他のユーザーからコレクションを譲り受けて完成させることも可能なため、ほしいものがでるまで買い続けないといけないということはないようです。

VeVeはNFTマーケットプレイスにAR機能でのコレクション表示などができるスマホ用のNFTコレクターアプリです。マーベルやDCコミックス、007や星の王子さまなどといった人気IPのNFT発行をもおこなっています。

ローンチは2021年とわずか1年足らずですが、人気IPの取り扱いによって飛躍的にユーザー数を増加。今回のディズニーの取り扱いは、さらにユーザー数を伸ばしてく起爆剤にもなりそうです。なお、日本からもiOSとAndroidの両方でアクセスが可能です。

あわせて読みたい
ディズニー、ヴェヴェとNFTデジタルコレクションを発表 アメリカのディズニーとNFT企業のヴェヴェは、ストリーミングサービスDisney+のリリース記念日を祝して、NFT(Non-Fungible Token・非代替性トークン)のデジタルコレク...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる