【運用代行会社比較】SNS運用にかかる費用と最新の自動返信特化型サービスについて

昨今のSNSの爆発的な普及により、有名企業のSNSアカウントが多くのインプレッションを獲得しています。

SNS運用は従来の広告と比べて遥かに低予算で導入ができるのにも関わらず、大きな話題を集めることができればテレビCMや屋外広告などのメジャーな広告にも勝る広告効果を出せる可能性を秘めています。

そんなSNSの運用を自社でも行いたいけど、他の業務をこなしながら更新頻度を保っていくのは大変……。

このような問題を解決するのがSNSの運用代行会社です。

SNS運用代行会社ならプロにSNSの管理を任せて高い広告効果を生み出しながら、会社は本業に集中することができます。

今回は人気の高いSNS運用代行会社を3つ比較していきます。

目次

SNS運用代行とは?

SNS運用代行とは、SNSアカウントを企業の代わりに運用するサービスのことです。

SNSの運用では、高頻度でのコンテンツの更新が重要となってきますが、企業の繁忙期などで運用の時間を確保できない場合があります。

また、せっかく運用しても思うように効果が得られないという企業も多いでしょう。

そこで、SNS運用代行を利用することで、企業の本業に支障をきたすことがなく、SNSでの高い広告効果を生み出すことができるようになります。

企業によって代行の機能は異なりますが、主にSNSへの投稿やその分析からコメントの監視・管理などといった、SNS運用に欠かせない業務を代行しています。

SNS運用代行の機能・相場

SNS運用代行の主な機能としては、以下のようなものがあります。

  • アカウントの運用代行(投稿管理)
  • ターゲット層、アクセス数などの分析
  • 投稿用コンテンツの制作
  • コメントの監視
  • コメントへの返信

一口に運用代行といっても投稿用のコンテンツの制作だけを行っているところがあれば、全ての機能を代行してくれるところもあります。

当然、機能が多ければ多いほど運用料金も上がっていきます。

ひとまずコンテンツの制作のみを代行してもらうなら10万円、広告運用・解析まで含めしっかりとサポートを受ける場合は50万円以上といった感じです。

一般的に最も多い価格帯で、ほとんどの機能を代行してもらうには約20万円が相場となっています。

主なSNS運用代行会社

ここからは、人気のSNS運用代行会社を3つご紹介していきます。

ライトアップ

画像出典:株式会社ライトアップ

ライトアップは、主要なSNS媒体に対応しており、コンテンツの企画からコメントの返信対応まで、幅広い代行支援サービスを行っていることで定評があります。

株式会社日立システムズ、メディアリンク株式会社、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社など様々な大手企業の運用代行実績があり、これまで運用代行に携わってきた企業SNSアカウントのファン&フォロワー数はあわせて1300万人*を超えています。

  • 2020年6月時点

ライトアップでは、主要SNSのアカウント運用代行から広告運用代行、UGC(一般ユーザーの投稿)運用支援まで、様々なプランが用意されています。

対応プラットフォームFacebook、Twitter、Instagram、LINEなど
料金【アカウント運用代行】
Facebook、Twitter、Instagram
企画提案 50,000円/月10本~
LINE
企画提案 30,000円/月3本~

【SNS広告運用代行サービス】
月額100,000円/~

【SNSスタート支援サービス】
月額200,000円/~

【UGC(一般ユーザーSNS投稿)施策 運用支援】
月額100,000円/~
公式ページhttps://www.biz4.jp/social_media

GLOBAL LINK JAPAN


グローバルリンクジャパンは、2010年からSNS運用代行サービスを実施している企業です。

過去には、Panasonicや東芝、資生堂など大手企業の運用代行も行っています。

グローバルリンクジャパンでは、月額の基本料金に上乗せして様々な機能をつけ足していくといった料金形態となっています。

対応プラットフォームinstagram、Youtube、Twitter、LINE、Facebookなど
料金月額基本料金¥39,800(税込¥43,780)+各運用作業料金/月
備考【運用作業料金の例 (Instagram)】
写真撮影 (納品枚数10枚~) 66,000円/月
全てのオプションを1つずつ選択した場合 →563,728円
公式ページhttps://www.smmj.jp/
備考:インスタグラム自動見積もり から計算

基本料金の4万円から、それぞれの企業の運用方針に基づいたオプションを追加選択していくことで細かいプランを組み立てることのできるシステムです。

リプカ

画像出典:株式会社リプカ

リプカはInstagramの運用に特化した運用代行会社です。

全ての案件をSNS運用歴3年以上のスタッフが担当しており、セキスイハイムや一蘭などの大手企業のアカウントを運用した実績があります。

先ほどご紹介したグローバルリンクジャパンのように細かくオプションを設定するのではなく、予め用意されたパッケージ型のプランから、企業の運用方針に基づいたものを選択していくというカタチになります。

対応プラットフォームinstagram、Twitter
料金【instagram】
ベーシックプラン 20万円/月
ビジネスプラン 30万円/月
プロフェッショナルプラン 50万円/月

【Twitter】
ビジネスプラン 20万円/月
プロフェッショナルプラン 35万円/月
公式ページhttps://ripuca.co.jp/lp-instagram/

費用を安く済ませたいなら……

上記のようなSNS運用会社は、SNS運用の大部分をプロの会社に委託するため、高い運用効果が見込まれる分料金が割高になってしまいます。

そこでなるべく費用を抑えながらもSNS運用の手間を省きたいという方に、おすすめのツールをご紹介。

それが、インスタグラムの自動リプライサービス『Smart Reply』です。

SmartReply (スマートリプライ)
SmartReply (スマートリプライ) | インスタグラムのDM自動対応で売上げアップ インスタグラムのDM自動対応で売上アップに繋げるならSmartReply(スマートリプライ)。フォロワーのコメント、リアクションに24時間自動で対応

SmartReplyの特徴

自動リプライサービス、Smart Replyはインスタグラムのメッセージの自動対応に機能が限定されたSNS運用代行サービスです。

画像出典:SmartReply

メリット

SmartReplyのメリットは他のSNS運用代行サービスに比べて圧倒的な安さでの提供ができることです。

SmartReplyの気になる料金は月々定額 19,800円

SmartReplyの自動返信には以下のような機能があります。

  • ユーザーが投稿へのリアクションを行った場合、自動的に商品購入URLやクーポンコードをDMに送信
  • お問い合わせ、CRMをチャットボットで自動管理
  • チャットボットのアンケートをDMで自動送信、回答ユーザーのリスト化

既にSNS運用のノウハウがあるものの、自社だけで全てを行う余裕がない、運用コストを大幅に削減したいという場合にとても役立つツールとなります。

注意点

Smart Replyは自動返信機能のみのサービスであり、一般的なSNS運用代行サービスで行っている、

  • アカウントの運用代行(投稿管理)
  • ターゲット層、アクセス数などの分析
  • 投稿用コンテンツの制作

などといった、運用の主要な部分の代行を行うものではありません。

SmartReplyはコメントの返信という単純な時間のかかる作業だけを自動化し、手間を削減することで効率的なSNS運用をサポートするサービスとなっています。

Smart Replyはこんな方におすすめ

オートリプライサービス Smart Replyは以下の様にSNSの運用を考えている方におすすめです。

  • 自社でSNSの運用経験がある
  • 社外にSNSの運用を任せるのではなく、自社で運用のノウハウを蓄積したい
  • 運用にかかるコストを大幅に削減したい

既にSNSの運用経験があるものの、自社だけで運用を行っていくには時間が足りないという方はご検討されてみてはいかがでしょうか。

SmartReply (スマートリプライ)
SmartReply (スマートリプライ) | インスタグラムのDM自動対応で売上げアップ インスタグラムのDM自動対応で売上アップに繋げるならSmartReply(スマートリプライ)。フォロワーのコメント、リアクションに24時間自動で対応
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる