安田大サーカス・クロちゃん、3DアバターNFTをOpenSeaにて販売

お笑い芸人の安田大サーカス・クロちゃんの3Dアバターが、NFT化された1点ものとして、OpenSeaにてオークション販売がスタートしました。

今回の3DアバターNFTは、タレントやアーティストのDX支援を包括的に手掛け、エンタメを軸に企業に多角的なマーケティングソリューションを提供するエンタメビジネススタジオのFIREBUGが、「in3D」の技術を用いた3Dアバターの作成とNFT販売、さらにアバターを活用した短尺動画コンテンツを企画・プロデュースするサービスの第一弾として販売されるもの。

in3Dは、GOODSIZE INC.が提供するスマホによる動画撮影でリアルなアバターを生成するサービスで、アバター生成に加え、アバターに色々なアクション・ポーズをさせたり、3Dバーチャル試着をしたり、提携しているゲーム内で作成したアバターを利用したりすることができるものです。

@ysd.kurochan

プロフィールから(クロちゃんねる)とべるしんよー! 芸人初 クロちゃんが売り出されたし#NFT #クロちゃんねる #クロちゃん

♬ オリジナル楽曲 – 安田大サーカス クロちゃん – 安田大サーカス クロちゃん

今回出品されたのはクロちゃんの代名詞ともいえる「ワワワワワァ〜♪」の動きをした3Dアバターで、クロちゃんアバターを活用した他の作品も作成予定とのことですが、今回の「ワワワワワァ〜♪」のアバターは今後発売の予定はなく、世界で1つだけのアート作品となるのだそう。

クロちゃんの公式YouTubeには、3Dアバター完成までの様子もアップされています。

クロちゃんは「おそらくお笑い芸人で初めて、自分自身を3Dアバター化してNFTとして売るということで、クロちゃんが3DアバターNFTの基準になるんじゃないかなと! 何事も1番最初が大切! みんなクロちゃんのNFTを手に入れて自慢するしんよ! 高騰するしん!」とコメント。芸人による芸人のNFTコンテンツとしては、スギちゃんのNFTトレーディングカードなどの例がありますが、3Dアバター化してのNFT販売は初。

オークション開始価格は0.00096wETHで、オークション期間は2月3日AM9:59までです(入札自動延長あり)。価格は順調に上昇しているので、最終価格がどうなるのか注目です。

OpenSea販売ページ

https://opensea.io/assets/0xb1b180cf640886dec6b935dc74831bc3f97f2e74/1/

あわせて読みたい
Adam by GMO、3,155種類のスギちゃんNFTを販売開始 GMOインターネットグループのNFTマーケットプレイス「Adam byGMO」にて、お笑い芸人のNFTトレーディングカードが販売開始となりました。お笑い芸人のNFTトレーディング...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる