総取引額は21億円以上に!花井祐介、初のNFTが即完売

ヴァンズ(VANS)やグレゴリー(GREGORY)、ビームス(BEAMS)などへのアートワーク提供で知られるアーティスト花井祐介氏が初のNFTコレクション「People In The Place They Love」をローンチ。1,000個全てが即完売になったことがわかりました。

People In The Place They Loveは1月22日にローンチされると、1,000個全てが即完売。2月14日よりセカンダリーマーケットプレイスの「オープンシー(OpenSea)」で取引がはじまり、一時フロア価格(最低取引価格)がミント価格の15倍にまで上昇しています。

その後、総取引額は急速に上昇し、最終的なフロアプライスで見積もると、1,000個のNFTの総額は6,000ETH、日本円で約21億円以上になりました。

People In The Place They Loveの発売後、デジタル&フィジカルプラットフォームFWENCLUBには1週間で25万人以上のユーザーが殺到。アジア最大のディスコード(Discord)アートコミュニティになり、1,000個のNFTを求めて10万人以上のユーザーが集まるなど、花井祐介氏の作品を巡る競争の激化がうかがえました。

NFTを手に入れた佐野玲於氏(GENERATIONS from  EXILE TRIBE)、関口メンディ(GENERATIONS from  EXILE TRIBE)ら国内の著名人は、SNS上で次々と自分のアバターを投稿。

さらに、BIGBANGのソル氏(SOL)、StockX設立者のジョシュ・ルーバー氏(Josh Luber)などグローバルな著名人も所有しており、花井祐介氏は「今回初めてNFTに挑戦してみて、予想以上の反響にNFTの可能性を感じました。新しい技術が沢山出てくる事に怯まず、アナログな手法とバランス良く組み合わせることによって、面白いクリエイションが出来ると思います。第二弾、第三弾も楽しみにしていてください。ありがとうございました」と述べています。

People In The Place They Loveは3つのフェーズに分かれており、第二弾と第三弾は2022年内に発売予定とのこと。NFT所有者はFWENCLUBから会員制のコレクターズコミュニティに招待されるだけでなく、花井祐介氏作のFWENCLUB限定Tシャツをはじめ、FWENCLUBメタバースでの作品や3Dアバター作品の先行購入、タトゥーアーティストドクター・ウー氏(Dr. Woo)による3Dアバタータトゥーなど、メンバー限定の特典が用意されているそうです。

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる