藤原ヒロシとマーク・ゴンザレス、NFTプロジェクトを始動

ファッションデザイナーでミュージシャンの藤原ヒロシ氏と、伝説のスケートボーダーでアーティストのマーク・ゴンザレス氏(Mark Gonzales)がタッグを組んだ、NFTプロジェクト「ノン・フラグメント・トークン(NON FRAGMENT TOKEN)」がローンチしました。

「ノン・フラグメント・トークン」は、マーク・ゴンザレス氏の代表的なキャラクターであるシュムー(Shmoo)をベースにしたNFTキャラクターのプロジェクト。

シュムーは1万人の分身を持ち、それぞれがストリートカルチャーの異なる次元からやってきたという設定で、1万点限定でNFTキャラクターが販売されます。

1万パターンあるシュムーは、藤原ヒロシ氏のレアな私物アイテムを所有していたり、ペットを飼っていたりと、どれをゲットできるかは購入するまでわからないシステムになっています。

ノン・フラグメント・トークンは、新たなNFTローンチパッド「ソウルシフト(SOULSIHFT)」で販売。ソウルシフトは偽造できない唯一無二の証明書がついたデジタルデータであるNFTという特別な空間のなかで、共通の目標と関心を持つ個人、収集家、キュレーターが集まり、これまでデジタルの世界ではできなかった新たな価値や、可能性を見出せるようなコミュニティを目指しているとのこと。

今後は、ノン・フラグメント・トークンプロジェクトのNFT所有者が購入可能な商品も予定しているそうです。

裏原宿ファッションのゴッドファーザーと呼ばれる藤原ヒロシ氏と、史上最も影響力のあるスケートボーダーにしてアーティストのマーク・ゴンザレス氏は、ストリートカルチャーの顔と言っても過言ではありません。両者のコラボレーションによって、アート界のみならず、ストリートカルチャーのトレンドにもNFT関連のニュースが増加することでしょう。

あわせて読みたい
猿のNFT・Bored Apeが音楽グループ結成。NFTの道標となるか NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club」の4つのキャラクターをメンバーとして構成したNFT音楽グループ「KINGSHIP」の結成が、Universal Music Groupのレーベル10:22PM...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる