きゃりーぱみゅぱみゅ、MetaaniとコラボでメタバースNFTプロジェクト

クリプトアーティストのメタバース・デビューをサポートするMetaaniと、アーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅがコラボしたメタバースNFTプロジェクト「Metaani×Kyary Pamyu Pamyu」が発表となりました。

「Metaani」は、2021年6月にNFTを用いたメタバース上でのサービスおよび商品企画を行なうBeyondConceptとメタバース・クリエイターのMISOSHITAがタッグを組んで生まれたプロジェクト。

ネコやコアラなどの可愛らしいキャラクターたちがコミカルにダンスを踊る姿が人気で、累計取引高は約1.3億円にものぼっています。またこれまでにもバーチャルタレント「Kizuna AI」とのコラボレーションや、日本財団を通じた寄付活動などさまざまな活動を展開しています。

「Metaani×Kyary Pamyu Pamyu」は、昨年デビュー10周年を迎えたきゃりーぱみゅぱみゅにMetaaniがファンアートを贈ったことがきっかけとなり発足。

第1弾として、Metaaniとコラボしたきゃりーぱみゅぱみゅのオフィシャルダンスビデオの公開、オフィシャルダンスビデオで踊るMetaaniの完全撮りおろしモーションの無料配布、そして、きゃりーぱみゅぱみゅモデルのMetaaniの販売などが予定されています。

具体的なスケジュールは決定し次第、随時発表となっており、今後も新たな企画を多数展開していく予定とのこと。

きゃりーぱみゅぱみゅが所属するアソビシステムは、ParadeAll、Fracton Venturesの3社で、NFTを活用したオープンメタバース上の文化都市「メタトーキョー(MetaTokyo)」のプロジェクトをおこなうなど、メタバース関連で活発な動きをみせています。今後も所属アーティストによる様々なプロジェクトが期待されます。

あわせて読みたい
メタトーキョーが雑誌「FRUiTS」とのコラボ企画をスタート アソビシステム、ParadeAll、Fracton Venturesの3社は、NFTを活用したオープンメタバース上の文化都市「メタトーキョー(MetaTokyo)」で、写真家の青木正一が創刊した...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる