浜松町駅で人気「担々麺」を食す。広島式、四川風、カレー味も

東京にいるなら、くるなら行ってみたい。あんな街、こんな街。山手線に乗って小さなしあわせを探す、山手線グルメ途中下車の旅。今日は「浜松町」です。

オフィスビルが立ち並ぶ「浜松町」。ランチ時になると舌の肥えた付近のサラリーマンたちで溢れかえります。そんな浜松町には、人気の担々麺のお店がちらほら。しかもこのあたりの担々麺は、本格派からちょっと変わったタイプまでバラエティ豊かなのが特徴です。今日は浜松町駅ちかくの「担々麺」の人気店をピックアップしてご紹介。

目次

汁なし担担麺専門 キング軒

担々麺の中でもここ数年全国的に一気に知名度をあげてきたのが広島式の汁なし担々麺。その広島の名店「キング軒」が東京にもお店を出しています。

広島式の汁なし担々麺は、痺れと辛味の両方を楽しめるのが特徴。さすが地元・広島での人気店とだけあって、ひとくち食べだすと箸が止まりません。山椒とラー油の香りが鼻から抜けていく感覚はクセになりますよ。麺を食べ終わったあと、ライスを頼んで器に残ったつけダレとからめる〆も定番の食べ方です。

汁なし担担麺専門キング軒 東京店
住所:東京都港区芝公園2-10-5

麺屋 虎杖

お次は担々麺に、日本人がすきなカレーを組み合わせた「カレー担々麺」が名物の人気店「麺屋 虎杖(めんや・いたどり)」。

インド・中国・日本のスパイスを巧みに使い、10種類以上の香辛料をブレンドしているとだけあって、辛味だけでなく奥行きのある味わいを楽しむことができます。人気のチーズカレー担々麺をたのみ、さいごにライスをいれてチーズカレーリゾット風にいただくのも至極の食べ方です。

麺屋 虎杖 大門浜松町店
住所:東京都港区芝大門2-4-2 Dビル1F・2F

郷村居

本格的な四川料理を食べられる中華店「郷村居(シャンソンキョ)」。ここでは日本式の汁ありの担々麺のほか、本場四川の汁なし担々麺もいただくことができます。

本場と銘打つだけあって、味のみならず辛さも本格派!舌からビリリっと伝わってくるさわやかな辛さに、全身が一気にホットになります。汁ありor汁なしかを悩んだら、ひとまずここにやってくるのもありですね。

郷村居
住所:東京都港区芝大門2-8-9 KSビル1F

金蠍

最後は浜松町から少し離れていますが、浜松町付近で担々麺といえば紹介せずにいられないのが「金蠍(きんかつ)」です。

こちらのお店の名物は「汁なし金胡麻担々麺」。もちもちっとした食べごたえのある中太平打麺に、金胡麻の香るつけダレ、全体をつつみこむほどよい辛味。濃厚な味わいが口の中で一気にひろがっていきます。汁ありの担々麺や、つけ麺タイプの担々麺、さらに酸味があたらしい黒酢担々麺なんてメニューもあって、いろいろと楽しむことができます。

金蠍 東京タワー店
住所:東京都港区芝公園4-2-8 東京タワー2F

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる