PUI PUI モルカーがNFT化。LINE Blockchain活用で二次流通の還元も

ブロックチェーンゲーム、NFTサービスの開発を行うCryptoGamesは、兵田印刷工芸と共同で、LINEの暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVCの子会社であるLINE TECH PLUS PTE. LTD.が開発・提供するブロックチェーン「LINE Blockchain」を採用したNFTマーケットプレイス「PUI PUI モルカー NFTマーケット」の提供を10月26日より開始しました。

PUI PUI モルカーは、見里朝希によるモルモットの車・モルカーの日常を描いたストップモーションアニメ。PUI PUI モルカー NFTマーケットでは、主要キャラクターが集合したカットや各キャラクターごとの場面カットなどが販売され、NFTの購入者には特典としてシリアルナンバー入りのA3ポスター額装セットも届けられます。

本サービスではLINE Blockchainを採用。暗号資産用のウォレットを所持していなくても、LINEアカウントを介して即時にウォレットの発行ができます。またクレジットカード決済に対応しており、手軽にNFTを購入することができるため、これまでNFTマーケットプレイスの利用方法がよくわからないといったユーザーも気軽にできるのが特徴です。

またLINEアカウントと紐づくデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」でデジタルアセットを管理すると、所有するNFTを「LINE BITMAX Wallet NFTマーケット β」上で売買する二次流通が可能になります。ユーザー同士の売買を通じて生じた利益の一部は、ロイヤリティとしてコンテンツ事業者に還元されるとのこと。ブロックチェーンを活用したロイヤリティが元々のコンテンツホルダーに還元される仕組みによって、ファンも二次流通がしやすくなります。

有名IPのNFT化が加速してきました。今回のマーケットプレイスでは、初心者にはとっつきにくかったデジタルウォレットや、その後の二次流通の流れまでもが、わかりやすくなっていることが大きな特徴です。なじみのあるLINEアカウントとの連携で、若年層のみならず様々な世代で利用が活発化していくことが予測されます。

PUI PUI モルカー NFTマーケット
https://molcar-nft.com/

あわせて読みたい
LVC、NFTの二次流通を本格開始。永続的に分配収受が可能に LINEの暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVCはLINEのデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」内の「NFTマーケットβ」において、IPホ...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる