ティファニー、初のNFTコレクションを発表。物理ペンダント付で販売

アクセサリーブランドのティファニー(Tiffany & Co.)が、ブランド初のNFTコレクションをリリースすると発表しました。人気NFTコレクションCryptoPunks所有者限定での販売で、所有するCryptoPunksのNFTを物理ペンダントとして再現し、さらにそのペンダントのNFT版も作成するというものです。

CryptoPunksは、カナダのソフトウェア開発者マット・ホール氏(Matt Hall)とジョン・ワトキンソン氏(John Watkinson)が設立したニューヨークの企業ラルバ・ラボ(Larva Labs)が、2017年からスタートさせたNFTコレクションです。アルゴリズムで生成された24×24ピクセルのキャラクターが10,000点あり、1つとして同じものがなく、特徴的なデザインのNFTアートになっています。

今回、ティファニーがリリースするのは「NFTiff」と名付けられたNFTコレクション。物理ペンダント、そしてNFTペンダントのセットで販売されます。価格は30ETHとのことで記事執筆時点のレートで日本円にして約620万円。CryptoPunks所有者限定で、販売数は250セット、最大で3セットまで購入が可能だとのこと。

ティファニーは先日、現代アーティストであるトム・サックス氏(Tom Sachs)のNFT 「ロケットファクトリー(Rocket Factory)」のコレクションの中から、「Okapi」と称されたNFTを115ETHで購入、本格的にNFT分野への参入を表明していました。

またティファニーは今回のNFTのリリースに向けて、Twitterでアンケートをとるなど積極的にユーザーとコミュニケーションを図っていました。

今回発表された「NFTiff」の物理ペンダントでは、購入者がもつCryptoPunksのNFTに似た宝石やエナメルから作成し、30個ほどの宝石によって構成されるとのこと。サイズは長さ約30mm程度で、素材はローズゴールドまたはイエローゴールドでつくられるのだそう。

NFT版のペンダントは、イーサリアムブロックチェーン上のNFTとして発行され、作成後に閲覧が可能になります。また物理ペンダントは2023年初頭に発送されるということです。

物理ペンダントについては、ティファニーの副社長であるAlexandre Arnault氏が、自身が所有しTwitterのアイコンにもしているCryptoPunksの#3167で、ペンダントトップを作成しTwitterで公開していました。Twitterで公開された画像が、今回リリース発表された「NFTiff」に近いものになると思われます。

あわせて読みたい
ティファニー、トム・サックスのNFTを約4,700万円で購入!NFT分野への本格参入 アクセサリーブランドのティファニー(Tiffany & Co.)が、現代アーティストであるトム・サックス氏(Tom Sachs)のNFT 「ロケットファクトリー(Rocket Factory)...

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる