【2021年】FX口座比較 オススメと特徴

FX・株・暗号資産・色々な金融商品が注目される中でも、小額投資から運用可能なのがFXです。

特にFXは24時間いつでも取引可能な事から、まず興味を持つのがFXという風に、人気も上がってきています。

となると次は「どこの会社で口座を開ければいいのだろう?」というところが気になってきます。

そこで今回は、初心者の方向けに現在最も注目のFX取り扱い口座の説明と比較をしていきます。

いまをアルク
FXとは? 初心者でも簡単に利益の出し方リスクを解説 | いまをアルク 昨今、いわゆる『2,000万円問題』が話題となっています。 ざっくり言うとこの問題は、定年退職をした夫婦に老後で必要なお金は2,000万円であると金融庁が試算したことに端...
目次

FX優良口座比較と特徴

DMM FX

SBI FX

数ある取引所でも最も有名なところの1つがDMM FXです。

口座開設の多さも業界トップクラスの為、それだけ初心者が出入りし、改善が進んでいる為取っつき安い場所であると言えます。

オススメポイント
  • 業界水準でもかなり狭いスプレッド
  • 取引ツールが多く用途に合わせて初心者でも扱いやすい
  • 24時間サポート対応がある(電話・メール・LINE)
  • グループ全体で口座開設の総合数が業界TOPクラス

大手だけあって取引ツールやサポートが充実しており、そこに魅力を感じて開設する人も多いです。

また、キャンペーンも頻繁に行っている為細かくチェックしていると自分に合ったキャンペーン内容から口座開設をスタートさせることもでき、中級者でも参入者が居ます。

最低取引単位10,000通貨
スプレッド0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
※原則固定(例外あり)
通貨ペア20通貨ペア

外為どっとコム

外為どっとコム

2002年取引開始、業界でも老舗の外為どっとコムは、その知名度もやはりトップクラスです。

豊富なキャンペーンは常に新規向けに開放されており、初心者も中級者も取り与しやすい内容となっています。

オススメポイント
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 業界の老舗として長く運用されている
  • 情報発信サービスが充実している
  • キャンペーンが充実している
  • 電話サポートが24時間対応

通貨ペアも30と多めでスプレッドが業界で最狭水準なのも見逃せません。

長きに渡る運用によりニーズをしっかり捉え、ユーザーが最も安定している取引会社と言えるでしょう。

最低取引単位1,000通貨
スプレッド0.1銭(米ドル/円)
0.3銭(ユーロ/円)
通貨ペア30通貨ペア

LIGHT FX

LIGHT FX

各種手数料が無料の初心者向けFX。

トレード画面は初心者用、上級所要から選ぶことが可能な為、どちらのニーズにもあったツールとして提供されているのが特徴です。

オススメポイント
  • 初回入金額の指定がない
  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 電話サポートが24時間対応

好待遇のスワップポイントに加えスプレッドも狭くかなりユーザーに寄せた取引所です。

また、為替ニュースから予測される独自AIにおけるシグナルを配信しており、情報量としての強みもあります。

最低取引単位1,000通貨
スプレッド0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
通貨ペア27通貨ペア

SBIFXトレード

SBIFXトレード

SBI FXトレードはSBIグループの取引会社。

スプレッドとスワップポイントが業界でもトップクラスに優遇されており、ユーザー側が参入しやすい設計になっています。

オススメポイント
  • 入金手続き不要で進められる新規口座開設特典がある。
  • 最小取引が1通貨単位。
  • 各種手数料が0円。
  • 業界最狭水準のスプレッド。

一番の注目ポイントはやはり業界でも珍しい1通貨単位からの取引です。

これにより登録時のキャンペーンで入金される金額のみ、実質証拠金なしでFXを始めることができるというのが魅力。初心者の強い味方です。

実際の環境での動きややり方を身に付けるのにうってつけで、はじめてFXを触る人がとりあえず開設をしても損が無い口座と言えるでしょう。

最低取引単位1通貨
スプレッド0銭(米ドル/円)
0.28銭(ユーロ/円)
※1~1,000通貨取引
※原則固定/例外あり
通貨ペア34通貨ペア

GMOクリック証券

巨大インターネット企業GMOグループに名を連ねる取引所。

日本という枠組みではなく世界的な取引高を誇っており、2012年から9年連世界一となっています。
(YJFXを300億で買収という勢いもびっくりで注目を浴びてます。)

オススメポイント
  • 2020年FX取引高世界1位を獲得※
  • 業界最高水準のスワップポイント。
  • 各種手数料が0円。

取引高が高いということはユーザー数や実績が多いことの裏返し。

巨大インターネット企業であるGMOグループということで、触れる機会も多いことでしょう。

その蓄積されたノウハウからカスタマー対応をスピーディに行っており、顧客満足度向上を目指していることが外からでもわかる取引所となっています。

最低取引単位10,000通貨
スプレッド0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
※原則固定/例外あり
通貨ペア20通貨ペア

投稿者プロフィール

いまをアルク編集部
いまをアルク編集部
いまをアルクメディア編集部です。
こちらのサイトでは日常生活における様々な疑問、気付き、あったら嬉しい情報などを随時配信していきます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる