ポーズ(POSE)、ケニー・シャーフ(Kenny Scharf)とは/STRAYM

POSE『Doll 3』、Kenny Scharf『Untitled(flores series)』世界屈指のグラフィティアーティスト【STRAYM】

今回はSTRAYMで現在も販売されているグラフィティアーティストの2作品紹介します。

グラフィティアートとは、主にスプレーを用いて電車の車両や高架下の壁などの公共の場に描かれた文字、絵のことです。

『ストリートアート』とも呼ばれていて、その場の所有者や管理者の許可を得ずに描かれることが特徴です。

建築物への勝手な塗装は器物損壊などの罪になります。

グラフィティはこうしたグレーなスタイルから発症したものですが、それを芸術だと解釈する人々にとっては立派なアート作品になり、価値のあるものとして見られます。

多くの人から芸術だと解釈されるようなグラフィティアートはごく稀でその作者は、世界的な名声を手に入れることができます。

今回はそんなグラフィティアートで世界的に有名なPOSEとKenny Scharfの作品を紹介します。

目次

POSE(ポーズ)について

出典: https://arrestedmotion.com/

POSE(本名:ジョーダン・ニッケル)は、2004年カンザスシティ美術大学で学位取得後、翌年We Are Supervisionを共同設立します。

現在は西海岸のアーティスト集団Seventh Letterのメンバーであり、世界的なグラフィティ集団のMSK(Mad Society Kings)のメンバーでもあります。

POSEは壁であろうとキャンバスであろうと、どんな時でも鮮やかで様々な色のブレンドとグラフィックを幾重にも組み合わせてレイヤー化し厚みを持たせた手法を使います。

その手法は躍動感ある作品を生み出すことを可能としまた日常にあるものに創意工夫を用いて、深いテーマを伝える作品へと変化させます。

グラフィティアートにポップアート、イラスト、ペインティング、コミックなどのカテゴリーから様々なインスピレーションを得て異次元に組み合わせるハイブリッドスタイルが、世界中から注目されています。

『Doll 3』について

出典: STRAYM (ストレイム) ※画像の無断転載・使用禁止

2015年に製作された本作品は、鮮やかで最適化された様々な色のブレンド、グラフィックを幾重にも組み合わせてレイヤー化し深みを持たせる手法で描かれています。

そしてポップアート、イラスト、ペインティング、アニメキャラクターなどを大胆なようで計算された組み合わせで構成するポーズの特徴的な異次元かつハイブリッドな作風で描かれている作品です。

Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)について

出典: https://www.lux-mag.com

1958年にアメリカ・カルフォルニアで生まれ、1980年代にニューヨークのスクール・オブ・ビジュアル・アーツで絵画を専攻して美術学士を取得しました。

同じく1980年代には、ジャン=ミシェルバスキア、キース・ヘリングらと並んで、イーストビレッジのアートシーンで活躍しまし、特にキース・ヘリングとは仲が良かったことで知られています。

またアンディ・ウォーホール、クラウス・ノミらと親交が深かった『クラブ57』の中心人物の一人でもありました。

シャーフのユニークで、キャンディーのような鮮やかな色を基調としたグラフティアート作品は絵画、彫刻だけにとどまることなく、様々なメディアやマテリアルを駆使して、ファッション、映像、インスタレーションアート、ストリートアートに及びます。

またシャーフの作品には、年少期に観て影響されたと思われる『原始家族フリントストーン』や『宇宙家族ジェットソン』というTVアニメのヒーローたちや、ポップカルチャーのアイコンがモチーフとしてよく登場します。

それらにインスパイアされた作品はキャラクターたちが住む独特で象徴的な世界観を創り出すと同時にシャーフの描くキャラクターたちは、モダニズムに対して批判的なスタンスを示しているようにも見えます。

そこには、シャーフ自身が大切にしている信念である作品を通じて美術界におけるエリート主義の境界を越えて大衆文化とつながることという側面があります。

常に常識をこえ、もしそこにルールがあるのなら打ち破っていく、そんな遊び心を持っているアーティストがケニー・シャーフです。

『Untitled(flores series)』について

出典: STRAYM (ストレイム) ※画像の無断転載・使用禁止

2020年に製作されたフラワーアレンジメントをイメージさせる本作品は、シャーフの特徴である、すべてフリーハンドで創作されることで生み出させる独創性、子供のような遊び心と楽しさ、アニメキャラクターに通ずる可愛らしさとストリートカルチャーの持つファンキーさを併せてもち、まるでキャンディのような色鮮やかなグラフティ作品になっています。

シャーフの作品は私たちの日常をファンタジーの世界に誘い、まるで魔法をかけるように新しい命を与え、日常とは全く違う空間を想像させてくれます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる