STRAYM(ストレイム)【アート共同保有サービス】

STRAYM(ストレイム)は、100円からアート作品のオーナー権を共同保有・売買できるマッチングサービスです。 従来アート作品はオーナー所有という概念がありましたが、値段も高く個人単位では手の出しづらいものでした。

STRAYMは、この固定概念を破壊し世界中の様々な方にアート作品に触れる機会を持っていただくことを目的に作られました。

まず、アート作品の所有権を分割・トークン化します。 オーナーはそれぞれ気に入った作品に任意の額の出資をし、保有率を可視化し共同オーナーとなります。

今回の内容はSTRAYMの登録方法から詳しいサービスの説明です。

まずSTRAYMの登録方法ですが、公式のサイトから新規登録をクリックして、SNS登録かメールアドレスでの登録か選択します。SNS登録ではご自身のSNSアカウントとSTRAYMを連携しての登録が可能です。連携可能なSNSはFacebook、LINE、Googleの3つになります。

出典:STRAYM (ストレイム)


メールアドレス登録では、メールアドレスを入力しパスワードを決めて登録しますが。パスワードはログイン時必須になりますので忘れないようにメモをとっておきましょう。
上記の手順で仮登録完了です。

仮登録後は、出品作品の閲覧のみ利用可能です。実際にアート作品を購入したい場合はSTRAYMでの口座開設(本登録)を行ってください。口座開設は会員情報入力という場所で申請できます。

出典:STRAYM (ストレイム)


会員情報入力では上に画像の様に氏名、現住所などの情報を入力し、1分ほどの簡単なアンケートを回答します。

その後は顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポートなど)をご用意いただきまして、裏表一枚ずつの写真をアップロードを行ってください。

その際アップロードしていただいた身分証明書に記載された住所と会員情報入力の際に入力した住所が一致しているか確認ください。情報に相違がありますと口座開設ができません。

相違があった場合は会員情報入力に戻り正しい住所を再入力していただくことが可能です。

以上の過程で口座開設申請をしていただき簡単な審査を通過後登録されたアドレスに開設完了メールが送信されますのでそちらをご確認いただけましたら口座開設完了になります。

口座開設完了すると下の画像のようにメニューの項目が増えます。内容を簡単に説明すると、


出典:STRAYM (ストレイム)
  • 保有アート一覧  現在の保有しているアート作品の確認ができます。
  • 保有アート状況  現在保有しているアート作品の時価総額の確認、売買などができます。
  • 入出金履歴    過去のアカウントへの入金、出金情報が確認できます。
  • 注文履歴     アート作品売買の履歴の確認ができます。
  • 入出金申請    入金、出金の申請ができます。
  • ユーザー設定   個人情報の確認、変更ができます。
  • ログアウト    アカウントをログアウトができます。

続いてはオーナー権の売買について説明します。
各アート作品のオーナー権は公開時は全て100円で、枠数は作品原価から100を割った数です。
オーナー権は最後に取引成立した価格を現在価格として取引が行われます。

購入の際に必要なお金は入出金申請の入金項目から追加できます。入金項目には振込先口座が表示されるのでそちらの口座に振り込みをしてください。

その際最も注意すべき点は振り込み人名義を同ページで赤く表示されているようにユーザーID+氏名カタカナの同じ表記で入力することです。振り込み名義にユーザーIDを入力してない場合は入金に時間を要する場合がございますのでお気をつけください。

入金反映時間は大体の目安は平日の場合15時までの入金は当日反映、15時以降と土日祝日の場合は翌営業中に反映になります。

入金が反映されるとサイト上のアート作品のオーナー権の売買取引が可能になります。
売買方法は現在の時価総額で注文する方法と自身が希望する金額で注文をする方法の二種類です。

時価総額で売買する場合
自身で金額を設定できませんが取引する枠数を選択しボタンを押すとすぐに取引が完了します。

希望価格で売買する場合
自身で現在価格の上下30%以内の金額で自由に設定ができますが、同価格での対の注文がない場合は取引が完了しません。

STRAYMではこの様な流れで簡単にアート作品のオーナーになることができます。


ですが、共同保有をしたとしてどの様なメリットがあるのか疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

共同オーナー件を持つメリットは大きく2つあります。


1つはアート作品を共同保有することで、1つのアート作品に向き合うコミュニティがつくらます。作品のオーナー同士での意見交換などをすることでアートへの新たな楽しみ方が増えていくことでしょう。

もう一つはアート作品に少額で投資できることです。アート作品は景気に左右されない非常に安定した資産だと言われています。作品の価値が上がれば当然保有しているオーナー権の価値も上がっていきます。

ストレイムは新たなアートの楽しみ方を提供するサービスです。今後もさらに進化していきます。皆さんも是非アートに触れる日常を体験してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる