大塚の「純喫茶」で過ごすレトロな時間。途中下車したい名店4選

東京にいるなら、くるなら行ってみたい。あんな街、こんな街。山手線に乗って小さなしあわせを探す、山手線グルメ途中下車の旅。今日は「大塚」です。

池袋と巣鴨の間にあるため通ったことはあるけど、降りたことはない…なんて人も少なくないかもしれません。都電荒川線も乗り入れる駅である大塚は、場所柄すこしレトロな雰囲気が漂うお店がいくつも点在します。今回はそんな大塚の「純喫茶」を訪れてみましょう。

目次

いちこし

大塚駅の南口から歩いて2分ほどの場所にある「いちこし」。豪華な細工があるわけでなく、際立った特徴もない、店内はタバコの香りがただよう…だからこそ、純喫茶好きにはなんとも心地の良い昔ながらの喫茶店です。ツルッとした赤茶のシートのソファも、変に気張っていなくて心地が良いですよね。

いちこし
住所:東京都豊島区南大塚3-52-3

ろあーる

子どもの頃に憧れた喫茶店はこんな感じだったかもしれない…そんなふうに思わせてくれる「ろあーる」。ゆとりある店内、清潔感が漂うのは女性店主ならではでしょうか。大きな窓から差し込む光が明るく、ゆったりと流れるクラッシックに身を委ねながら、いつまでも居たくなる心地よい空間です。

珈琲館 ろあーる
住所:東京都豊島区南大塚2-41-7 勉強堂ビル2F

ばるばど

東京メトロ丸ノ内線・新大塚駅の目の前にある「ばるばど」は、朝6時から開いていて、仕事前にモーニングを楽しむ人に人気のお店です。モーニング以外にも、サンドイッチやピザトースト、ケーキやパフェ、コーヒーゼリーなどフードメニューも充実しているので、喫茶飯が食べたくなったら訪れたいお店です。

珈琲館 ばるばど
住所:東京都豊島区東池袋5-52-15 丸定ビル1F

KONA

さらにガッツリと喫茶飯をたのしみたい人にオススメなのは「KONA」です。喫茶店というよりは洋食屋と思うレベルでとにかくフードメニューが充実。大塚駅からは少し歩きますが、広めの店内で美味しいフード、そしてそれをしっかりと締めてくれる美味しいコーヒーで、満足度高めな時間を過ごせること間違いなしです。

coffee shop KONA
住所:東京都文京区大塚4-48-5

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる