山手線・秋葉原「デカ盛り」を楽しめるお店4選

東京にいるなら、くるなら行ってみたい。あんな街、こんな街。山手線に乗って小さなしあわせを探す、山手線グルメ途中下車の旅。今日は「秋葉原」です。

かつて青果市場があったことから、安くて早くて大盛りな料理が楽しめる街として、デカ盛りの聖地とも呼ばれる秋葉原。今回は、ひとりでも楽しめる秋葉原の「デカ盛り」なお店を4つご紹介。

目次

ごはん処 あだち

秋葉原のデカ盛りといえば、まず頭に浮かぶのが「ごはん処 あだち」です。

いわゆる定食屋さんの部類なのですが、何を頼んでもとにかく山盛りで提供されるのが特徴。サービスセットは、これでもかとおかずが山盛りなのですが、一番びっくりするのがご飯の量。普通で頼んでも1升のご飯が出されてしまうのでご注意を。大盛りなんて言った日には2升のご飯と向き合うことになりますよ。

ごはん処 あだち
住所:東京都千代田区外神田3-11-6

まぐろ亭

デカ盛りでも、こってりではなくあっさりという方なら、まぐろ亭の海鮮丼がおすすめです。

人気メニューは、どんぶりからはみ出た刺し身がインパクト大な「贅沢丼」。さらにわんぱくな人なら、2倍盛りの「超贅沢丼」に挑戦するのもいいかもですね。中トロが山盛りの「中トロ丼」も人気です。

まぐろ亭
住所:東京都千代田区外神田2-1-16

昭和食堂

ガッツリスタミナをつけたいなら昭和食堂の「名物スタミナ丼 ギガ盛」をご賞味あれ。

豚肉&ネギにニンニク醤油でスタミナ満点で、生卵と味噌汁……そう、例のあのスタミナがついちゃう丼を、最高クラスの「ギガ盛り」でいただけます。さらっと胃袋に流しこむなら「スタミナとカレーのあいもり」のギガ盛りもよいですよ。

昭和食堂 秋葉原駅前店
住所:東京都千代田区外神田1-15-11 秋葉原西川ビル1F

アンジェリーフレスカ

洋食を腹いっぱい食べたい人なら、お皿も含めて約1kgの「がつ盛り」が名物の「アンジェリーフレスカ」は一度は行っておきたいお店。味は1種類だけじゃなく、いろいろなデカ盛りが楽しめるので、何度でも訪れたくなります。オムライスなどパスタ以外のメニューも人気です。

アンジェリーフレスカ
住所:東京都千代田区外神田1-15-2 半田ビル B1F

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる