オリジナルからあげクン制作も。ローソン、メタバースにバーチャル店舗

コンビニエンスストア大手のローソンは、メタバース上で開催されるVRイベント「バーチャルマーケット2021」内にバーチャル店舗を出店することが明らかとなりました。イベント当日は、「オリジナルクリスマスケーキ」や「オリジナルからあげクン」などの制作体験ができるほか、人気VTuberのオリジナルアイテムの販売も実施されます。

目次

世界最大級規模のメタバースイベントの先駆け

バーチャルマーケット(Vket)は、メタバース上にある会場でアバターなどの3Dアイテムやリアル商品を売り買いできる世界最大級のVRイベント。2018年より開催され、世界中から100万人を超す来場者を誇り、バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数でギネス世界記録にも認定されるなど、メタバースイベントの先駆け的存在としても知られています。

オリジナルからあげクン制作体験

今回ローソンが出店するのは、同イベント内のパラリアル秋葉原エリア。バーチャル店舗内では、ローソンのリアル店舗で販売している商品訴求ポイントや価格などが表示される紹介コーナーのほか、3Dモデルのケーキ素材にトッピングを選んでオリジナルクリスマスケーキが作成できるコーナーも設置。オリジナルケーキの制作体験をおこなうと、ローソンリアル店舗で利用できるプレミアムロールケーキ無料券が抽選で当たるキャンペーンも実施されます。

またローソンのホットスナックの王様である「からあげクン」に関しても、3Dモデルのからあげクンをフライヤーで揚げて、その場で撮影した自分の写真が載ったパッケージに入れる「オリジナルからあげクン」を制作することができ、こちらもローソンリアル店舗で使用することができるからあげクン無料クーポンが抽選で当たります。

さらにセルフコーヒーマシンのコーナーでは、自分で入れたコーヒーを実際にバーチャル空間内でもって歩くこともできるとのこと。

VTuberとのコラボも

人気VTuberの朝ノ瑠璃、おめがシスターズ、富士葵とコラボし、彼女たちがローソンバーチャル店舗の1日店長として実際に店頭に立つ企画も実施され、彼女たちのオリジナル3Dアイテムの販売も予定されています。バーチャルマーケット2021は12月4日~12月19日にて開催。

バーチャルマーケット2021
https://winter2021.vket.com/

投稿者プロフィール

大島 予章
大島 予章
ウェブコンテンツ業界20年。酸いも甘いも経験したと思った矢先、業界のさらなる巨大さと深さを知り日々挑戦する爆走社長です。趣味:筋トレ・ゲーム・株式投資。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる