【肌荒れ今すぐ治したい】年代別のスキンケアで美肌を維持する

肌トラブルとは無縁の生活を送るためには、自身の肌悩みをきちんと理解し対策してあげることが大切です!

子供から大人まで多くの年代が抱える肌悩みだからこそ、その時その時に適した対処が必要となっています。

自身のある肌を手に入れてこそ『女性』は輝きます。

今回は素敵な女性になるための情報、肌トラブルの正しい対処法についてご紹介致します。

目次

肌荒れの放置は老け顔の原因

肌疲れや肌荒れの放置は、しわ・たるみ・くすみ・ブツブツ・毛穴の広がりの治りを遅くしてします。

これらの症状は肌年齢が上がり、5~10歳も老けた印象を与えてしまうのです。

また、治りくいことで対処法に困ったりお金や時間がかかってしまったります。

現在の肌状況を自身で理解できていれば、今の自分に足りないものを正しく補えます。

そこで手助けをしてくれる知識が『肌年齢を知ること』です。

肌年齢は水分・油分量、メラニン量、肌の弾力さの合計から割り出しているので、現在の肌年齢を知っておくと自然と必要な項目が見えてきます。

【肌年齢をチェックしたい方へ】

①専門店のスキンアナライザー・クリニック・コスメカウンター

肌年齢は上記の方法で性格に調べてもらうことができます。
しかし全てのクリニックに、専門設備が揃っているとは限りません。

②アプリ

受診する時間がない方や、行くのがおっくうな方にお勧めな方法です。
サイトに載っている質問形式や、専用のアプリなどがあります。
ただし、自分の感覚や写真の撮り方でバラつきが現れてしまうので、正確に測れないことも…。

③スキンチェッカー

手軽にできる方法として最もお勧めなものは『スキンチェッカー』です。
3~5秒ほど肌に軽く押しあてるだけで簡単に、水分量・油分量・弾力さ・肌年齢の4つを測ることができます!
結果に合わせた正しいケアをしてあげるだけで、明日からの肌が大きく変わります。
さらに電池交換不要のコンパクトサイズなので、旅行先の持ち運びにも便利です。

主な肌トラブル

【ニキビ・吹き出物】

古い角質や汚れが毛穴に詰まりそこへ細菌が感染し、炎症をおこすことによりニキビができます。

これらはビタミン不足やホルモンバランスの乱れ、栄養バランスの偏りが主な原因です。

もし症状が現れたとしても下手に潰したり触るなどの行動は深刻化してしまうのでやめましょう。

【肌荒れ・カサつき】

外的刺激や肌が変化することにより、保湿能力が低下し乾燥を引き起こすことで現れます。

季節の変わり目や女性ホルモンの乱れ、紫外線が主な原因です。

また自分に合わない化粧品や、誤った使用法で素肌を傷つけてしまっている可能性もあります。

【しみ・そばかす】

メラニン(色素細胞)が過剰に生成され、うまく排出できずに肌へ沈着することで作り出されます。

主な原因は大量の紫外線です。

もともとメラニンは紫外線から肌を守ってくれる働きをしますが、紫外線を浴び過ぎることで過剰に作られます。

【しわ】

肌のたるみやキメの乱れ、長年にわたる紫外線ダメージの蓄積によってできます。

表情の癖によってできる場合もあるので無意識に眉間が寄ってることが無いようにしましょう。

一度できてしまったシワを自力で治すのはとても大変なので早めのシワ対策が大切です。

【クマ】

血行不良や血液中の酸素濃度低下など血液の色が肌に現れてクマを作っています。

クマができるのは寝不足だけではなくスマートフォン・PCの見過ぎ、目を擦るなどが原因です。

十分な睡眠や目のツボ押しマッサージ、ホットタオルで目を温めるなど目に安らぎを与えてあげましょう。

10代 思春期ニキビ

中高生になり、初めてのニキビに『どう対応したらよいのか分からない』『全然無くなってくれない』などの悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

思春期ニキビはおでこや鼻にかけたTゾーンから頬、こめかみなど皮脂が多い部分に現れます。

これらは肌が不潔だから起きるのではなく、成長期におけるホルモンバランスの乱れによる生理現象です。

【対処法】

約3~4年後には大半のニキビが消えていることが多いので安心してください。

その際気を付けてほしいことは、洗顔を1日3回以行ったりニキビを潰すといった行動です。

顔の洗いすぎは、肌表面の水分と皮脂が混ざりあった天然の保湿液を壊してしまう事があります。

ゴシゴシと強い力で洗うのでなく、泡で優しく包みこむイメージをしてみてください。

それでも気になる場合は、皮膚科へ相談するや専用の薬用クリームなどで対応しましょう。

専用クリームを使用することで、アクネ菌・皮脂・毛穴のつまりにアプローチし、ニキビのできにくい肌を作ってくれます。

『proactiv』はニキビ専用の薬用化粧化粧水の中で高い人気を維持しています。

『洗う→届ける→整える』の3ステップを行うだけで、しつこい繰り返しニキビともサヨナラです♪

2つの有効成分が、肌荒れを防ぎながらニキビ予防をしてくれます。

20代 大人ニキビ

ストレスや生活習慣の乱れ、間違ったスキンケアは大人ニキビの原因です。

顎やフェイスラインといった皮脂腺が少なく乾燥しやすい部位にあらわれます。

1度大人ニキビができてしまうと『治りにくい』『跡が残りやすい』『繰り返し現れる』などの厄介な症状が発生します。

ニキビが白い段階のケアは、皮脂が毛穴に詰まっている状態なので跡が残らずきれいに治すことが可能です。

しかし、10代ニキビとは違うので何もせずに放っておくと赤・黒・黄色へ変わっていき手間ひまやニキビ跡が残りやすくなります。

【対処法】

ニキビ跡を残さないためにも、皮膚科やニキビ専用のスキンケアグッズで早めの対処をしましょう。

またメイクに入っている油分は時間が経つと老化の原因でもある『過酸化脂質』に変化してしまいます。

肌に乗せてから6~7時間で酸化するので帰宅後はすぐにクレンジングを行うなどの習慣が大切です。

「ニキビが出来てもメイクはしたい…。」女性の味方!ニキビパッチ。

患部に貼るだけで簡単ニキビケアをしてくれます。日中も就寝中もニキビを徹底ケア♪

ニキビを密閉することで、細菌を侵入を防ぎ炎症の悪化を防ぐ優れものです。

内側は再生に適した。湿潤環境を維持することで自然治療の効果を高めます。

30代 紫外線による肌ダメージ

30代になると、皮脂量が減少することでハリやキメがなくなり小じわ・シミ・くすみが目立ちやすくなってしまうのです。

また水分量も減ってくるきめオイリー肌の方や乾燥肌の方、どちらも肌トラブルが起こりやすくなります。

【対処法】

最も大切なことはいつものスキンケアにプラスαをし、保湿をしっかりすることです。

1つの方法として洗顔後、顔にホットタオル乗せることで化粧水が浸透しやすくするなどがあります。

30後半に近づくと、10~20代で受けてきた紫外線の影響が色素沈着・肌荒れ・しわ・たるみとして現れ始めます。

紫外線のたちが悪いところは、日焼けのようにすぐ赤くなったり黒くなるのではなく長い年月を重ねてから現れるところです。

毎日日焼け止めを塗る・徹底した保湿ケア・シミレーザー治療などを行い紫外線から肌を守りましょう。

保湿で重要視されてくるものが、美容液です。

その中でも原液100%で作られた美白美容液は、多くの方がその効果の高さを実感しています。

メラニン抑制作用や美白・エイジングケア効果の高い卵殻、ビタミンC導入などがぎっしりと詰まった1本です!

40代 肌の老化が始まる

多くの人がシワやたるみ、くすみに悩まされる時期になります。

毎日きちんとケアしていても保湿因子の減少、皮膚の老化による肌トラブルが現れやすい年代です。

【対策】

今までよりも慎重かつ丁寧にスキンケアを行うと共に、アンチエイジングを取り入れましょう。

アンチエイジングとは、これから起こる老化現象を少しでも遅らせたり軽減させる行動のことを言い、トレーニングやストレッチ・美容に良い食べ物を取り入れるなどの行動を指します。

見落とされやすい水分補給をしっかり行うことも忘れないでください。

またスキンケア用品も肌へのダメージを最小限に抑えるため、低刺激のものへ変えることが大切です。

4つの光を使いこなして、年齢に負けない肌へ。

LEDがもつそれぞれの効果と振動マッサージが、フェイスケアのみならずボディケアまでしてくれます。

赤色の光は奥深くの筋肉層まで届くことで、弾力のある若々しい肌へ。まさにアンチエイジングの味方です。

50代 閉経による肌荒れ

美肌ホルモンとまで言われているエストロゲンは肌の水分保持やハリ、くすみのない元気な肌を作ってくれます。

しかし閉経がより女性ホルモンである『エストロゲン』の分泌量が急激に減少してしまうのです。

その影響で乾燥やたるみなどの肌トラブルが目立ちやすくなります。

美肌以外にも、髪の潤いや自律神経の乱れを抑えるなどといった女性にとって大切な役割をしてくれます。

しかし、減少していく女性ホルモンを増やすことはできません。

【対策】

そこでバランスの良い食生活・有酸素運動・快適な睡眠といった習慣で女性ホルモンを補いましょう。

時間がない、続かないという方は更年期専用のサプリメントも良いとされています。

更年期障害の味方となってくれるプラセンタ。

プラセンタとは『胎盤』のことで、10種類以上のアミノ酸、ビタミン、酵素など美肌にとって必要不可欠なものがたくさん入っています。

更年期にはいり、低下してくる美肌成分をプラセンタを取り込むことで補いましょう。

フローレンスのプラセンタサプリでは、限りなく100%に近い高品質を実現しました。

生活習慣で肌トラブル解消

上記で様々な情報をお伝えしました。

全ての年代に共通して言えることは『規則正しい生活』を送ることです。

今の自分は食生活が悪いのか、運動不足なのか、睡眠時間が足りていないのかを見直してみましょう。

そこの問題点を改善するだけでもあなたの肌トラブルは治るかもしれません。

それぞれの年代にあったエイジングケアをすることで、いつまでも若々しい肌を心掛けましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる