その失敗いつまで繰り返すの?今は『メディカルダイエット』の時代!

GLP-1が注目され始めたのは2018年頃。私の周りにもまだまだ知らないと言う人が沢山います。
以前勤めていた美容クリニックのスタッフは、去年の自粛太りでGLP-1ダイエットを試した子が多く、3キロ軽々と痩せていました。
個人的には今後のダイエット社会を大きく変えるとても魅力的なダイエット法だと思っています。マスクでまん丸顔は隠せても、からだのぽっちゃりは隠せない。
悩む時間があったら、スマホで解決するメディカルダイエット法をお伝えします。

目次

肥満=命の危険も

厚生労働省の調査では、20歳~60歳代の男性で28.7%・女性で21.3%が肥満体とされています。肥満は、生活習慣病(高血圧・脂質異常症など)を引き起こします。脳卒中・心筋梗塞などで命を落とす可能性も高まるので病気になる前に早めの対策を!

※お腹の贅肉もつかめないレベルは要注意です※

痩せたいのに・・・こんな失敗もうやめよ?

体重増からダイエットを決意。やみくもにハードな運動やストイックな食事制限で一気に数キロ減。喜ぶのもつかの間、ストレスからか食欲が爆発。1度の爆食いで自己嫌悪に陥りリバウンド・・・。

あぁ…こわい。乗りたくないんですよ1キロでも太ったら。

ダイエットしたい!痩せたい!!気持ちと裏腹に、プライベートも充実させたいからこその“食”に対するジレンマが半端ない。そろそろストレスなくダイエットができたら・・・そんなあなたにGLP-1ダイエットは向いているかもしれません。

今の時代はスマホで解決。『GLP-1メディカルダイエット』

そもそも効くか効かないかわからないダイエット情報に流されている時間すらもったいないから、ダイエットも賢く『GLP-1メディカルダイエット』でサクッと痩せている人が急増中なんです。

『GLP-1メディカルダイエット』とは、エビデンスのとれたGLP-1を1日1回注射or内服(もしくは週1回注射or内服)することで、ストレスを感じにくく自然と食欲が落ちるダイエット法です。

従来であればジムやエステでカロリー消費プラス食事制限がマストでしたが、GLP-1を体内に取り入れることで、自然に食欲が抑えられ、結果的にダイエット効果が期待できます。

医療の力、GLP-1ダイエットであっという間に目標体重達成!?

どんな薬を使うの?“痩せホルモン”と呼ばれる『GLP-1』とは?

GLP-1は抗肥満薬として海外では認められており、アメリカでは『痩せホルモン』といわれ、効果が注目されています。FDA認可取得で安全性はお墨付き。ダイエット効果が目的のGLP-1注射・内服は医師の診察が必要な医療行為です。日本では2型糖尿病以外の治療は承認されていない為、自由診療、自費診療となります。

諸外国における安全性等に係る情報の明示:FDA(アメリカ食品医薬品局)
EMA(ヨーロッパ医薬品庁)、MFDS(韓国食品医薬品安全処)などで肥満治療薬として承認されています。

GLP-1という人の小腸から分泌されるホルモンを注射で自ら摂取して増やすことで、食後の血糖値を安定化させ、脂肪がつきにくくなります。

もともと人が本来持っているホルモンなので、痩せている人、体重キープが出来ている人は血中濃度にGLP-1が多く存在し、大食いの人はGLP-1の血中濃度が低いため、食欲が満たされにくいです。・・・ということは、太ってきたらこの痩せホルモンGLP-1をメディカルで摂取しましょう、というお話。

痩せホルモンは注射でカンタンに増やすことができるんです。

GLP-1の特徴

血糖値が高いときのみ血糖を下げる働きがある⇒低血糖の危険性が非常に低い

満腹中枢が刺激され、自然に食欲を抑えてくれる働き⇒食事量が減る・食べ過ぎを防ぐ

胃の運動を抑える⇒食事中に満腹感が現れやすい、食間もお腹が空きにくい

結果、余分なカロリー摂取を抑えることができ、ダイエット効果が期待できます。

以前外食でランチに行けば必ず完食していたのに半分食べて満足。むしろ、お腹いっぱいでもう食べられない感覚。そして、胃に入った食べ物は胃にとどまりゆっくり消化するので、吸収も緩やかになり血糖値の上昇もスピードダウン。

あれ?食後のデザートも普段なら食べないと気が済まなかったのに、食べたい想いとは裏腹に自然にセーブ出来ているから不思議。“からだに良いことしてます”感を無理なく実行中。

いつもならランチのあとのデザートがやめられなかったのに、もうお腹いっぱいで無理!

STEP1 GLP-1を摂取しよう

まずはどのようなかたちでメディカルダイエットを行うのかみていきましょう。まずGLP-1の摂取。摂取方法は自己注射になります。注射といっても髪の毛のような細さの細い針なので傷みが無く、抵抗なくはじめることができます。

極小・極細の注射針を毎日もしくは週1回自己注射します

日常何か制限があるわけではないので、普段の生活スタイルを変えないでOK。GLP-1を増やすことで自然に食べたい欲求を抑えつつ、食事の質や量を見直したり健康的なからだづくりも無理なく目指せるもの。

メカニズムは未だ解明されていませんが、GLP-1には基礎代謝を増やす効果もあるのだとか。代謝があがれば普段の通勤・日常生活でもエネルギー消費が高まるということです。

ちょっと自宅で運動をしただけで、従来よりもからだが燃える感覚を味わえるのはダイエットのモチベーションアップにも繋がりますし嬉しいですね。

基礎代謝が上がれば燃焼効果も上がる

STEP2 GLP-1との最強タッグ!『糖質吸収抑制剤も』

注射によってGLP-1を体内に取り入れることで、自然に食欲が抑えられ、結果ダイエット効果が期待できますが、それだけでは理想の体重、体型、体質に近づけないことも。その理由の多くが、糖質の過剰摂取です。


食事の量を制限できたとしても、糖質を摂りすぎると、肝臓は過剰に増えたブドウ糖を取り込み切れません。
すると、ブドウ糖は中性脂肪に変化し、脂肪として体に蓄積され肥満に繋がります。つまり「食べるときは糖質でも、摂りすぎれば脂肪」ということです。

カロリーよりも糖質が気になる人多いですよね

そこでメディカルダイエットでは、基礎疾患の改善に役立てるために、体質を考慮しつつ、糖質吸収抑制剤の活用もおこなわれています。

忙しいと菓子パン1つで済ませてしまったり、休憩中のチョコなど炭水化物は手軽さゆえに口にも運びやすい。

「食欲・食事量は普通にあるし、こってり系の食事も毎日は食べないけど、ごはんやパン、甘いものはついつい食べてしまう!」という女子は多いはず。
最近はストレス社会からか、スイーツ男子なんていう甘党派も多いのは確か。

米やパン、麺類といった炭水化物、また糖分が多いお菓子などの摂取を抑えることで、糖→脂肪に変換されてしまうサイクルを減らすイメージです。
低GIダイエット、低炭水化物ダイエットとも考え方は似ていますね。

急な外食のお誘いも安心して行ける!

糖質がやめられなくても、GLP-1注射とあわせてこのお薬を服用することで徐々にストレスなく食事をコントロールしていく鍵となるでしょう。
友人とのランチや会食も我慢しなくていいので、食べられないストレスでの衝動食いも回避できます。

STEP3 専属アドバイザーのサポート!根本の体質改善を目指す。

最初のきっかけは楽してダイエットができそうだから♪と選んだGLP-1ダイエットだったかもしれませんが、このダイエットを卒業する頃にあなたの食に対する意識も変わっているかも。
それは、メディカルダイエットの専属アドバイザーが食事法についてアドバイスとサポートをしてくれるから。

先生、今日は友達とパンケーキ食べました♪こんな日もありそうですよね・・・ドンマイ

【専属アドバイザーのサポート内容】

1.メディカルダイエットを始める前にダイエットを後押しする効果的な食材・メニューなどをアドバイス。

2.毎日の食事記録のように、写真を撮ってLINEで送るだけで、食事をチェックし改善点を教えてくれる。

3.目標体重までの現状の課題を見つけて、解決法をアドバイスしてくれる

どんなに痩せることが出来ても、また何も考えずに好き勝手食べて、自分の内臓に負担をかけるような食事をしていけば、間違いなくリバウンドは見えていますよね。

ダイエットを通して太りにくい食べ方や日々のちょっとした心がけが無意識レベルにできたり、痩せやすい行動習慣が身につけば体質改善の一歩が進めている証拠
それは、今まであなたが食へ固執したり、ダイエットを挫折しまったことに対する罪悪感から解き放たれる瞬間かもしれません。
何でもダメ!ではなく、食べてもいいんだ、そう思えるアドバイスなら、受けてみたいですよね。

最初に厳しいルールを掲げると必ずどこかで限界がくる。目標は高すぎないかも相談してみよう

どのくらいの期間行うの?

期間は人によって様々ですが、1か月3㌔、2か月で6㌔など報告あり。
すでに肥満体国アメリカでは様々な臨床結果が出ていて、目標にもよりますが1~2か月ほどで効果を感じられています。

クリニックに行かなくちゃいけないの?

LINEでまずはカウンセリング♪手厚いのサポートがあって安心です

今は厚生労働省がオンライン診療を推奨しているのでクリニックへの来院も不要です。まずはLINEで登録を行ってからオンラインでカウンセリングが受けられます。
専属アドバイザーがあなたの生活習慣や目標値から逆算して最適な方法を提案してくれます。オンライン相談はこちら

気になるお値段

目標体重や期間にもよりますが、医療ローンだと最高回数で¥6900~/月も始めることが可能。医療ローンを使わなければ高くても2~4万~/月。思ったよりも手軽にはじめられますね。
ちなみにこちらは以前私が費やしていた月のダイエット代内訳です。これだけ使っても理想体重に程遠い。お金捨ててるようなものでした。。。

これに糖質OFFのお菓子とかスリミング剤買っちゃったりで3~4万は軽くいってます

無駄なダイエットグッズやサプリ、全てメディカルダイエットに移行すれば、そんなに毎月の出費も変わらないかも。
メディカルダイエットの価格は減量値やいつまでにこうなりたいなど、個人の目標で金額は変わってきます。まずは気軽にLINEできいてみましょう。

医師と専属アドバイザーが相談にのってくれる、やさしいクリニック見つけました

ヴァンテージクリニック(東京都広尾/福岡)ではスマホで専属アドバイザーがカウンセリングを行い、その後に医師のオンライン診療、目標にあったプランの相談もできます。
問題なければお薬処方、自宅に配送も可能。しかも診療予約も夜9時までOKなので、忙しいOLさんもメンズも気軽に相談可能。チャットでのお食事チェックサポートあり。

今までのダイエット歴をドクターに話したら笑われるのではないかと不安な方も、専属アドバイザーが窓口なので伝えやすいです。
あなたのなりたい理想数値も馬鹿にしませんよ。このメディカルダイエットはなん十キロものダイエットを成功させてきている薬なのですから・・・!

スマホでカンタンにLINE登録・オンライン診療の予約もラクラク♪

クリニックへ行くのが抵抗ある・・・副作用が心配・・・!

そんな方でもチャットでなんでもきいてみよう。さあ、今年はストレス太りなんていわせない。あなたもお薬が届いたらすぐにメディカルダイエットスタート!まずはLINEの友達登録を♪

人間は食べたものでできている

健康なからだ・肌もそうですが、全ては食べたものでできています。まさしくダイエットと食は切っても切り離せないもの。ダイエットを終えてからも、食に対する正しい知識が増えたことで体重もキープしつつ、栄養をしっかり摂りながら、健康的な食事を楽しめるのが一番の成功といえます。
今まで一人で悩んでいた方、何をしてもダイエットが続かない方は、一度クリニックのサポートに思う存分甘えてみてはいかがでしょうか?

投稿者プロフィール

Mami
20歳のころコンプレックスニキビ肌を克服するべく、海外の最新美容医療を受けに医療ローンと当時の貯金をつぎ込み単身海外へ。結果肌がみるみるキレイになったことからOL→エステシャンを経て美容外科クリニックのカウンセラーに転身。現在は一児のママ&サロンワーク。趣味はSNSで海外の美容法を読み漁ること。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる