【男性必見】好印象をつかむためには清潔感が大切!なにから始める?

『清潔感がない』というだけで人生の半分以上を損しています。

人の印象というのは初めの3秒間決まります。

視覚で得られる情報は90%以上です。そのため初めの3秒間でどれだけ良い印象を与えられるかが勝負です。

第一印象を決める容姿へお金や時間をかけているのは、女性だけではありません。

美意識の高い男性が急上昇中のいま「なにから始めたらいいのか分からない…」「清潔感を出すにはどうしたらいいのか…」そんな悩みを持つ美容男子のタメになる情報をご紹介いたします。

目次

男女の肌の違い

初めに男性肌の特徴について理解しておきましょう。

男性と女性肌は以下の違いがあります。

男性:とても乾燥しやすい肌
女性:デリケートで変化しやすい肌

男性は、皮膚が厚くキメが粗いため毛穴が目立ちやすいです。また保水力が少ないことが乾燥肌の原因です。

そのため毎日サボらずにしっかりと保湿を行いましょう。

特にシェーピング後は炎症が起きやすいです。肌トラブルを抑える為にも、必ず保湿ケアを行ってください。

また、思春期は男性ホルモンが多く排出されるためニキビができやすくなります。

ニキビができたらほっとくのではなく、皮膚科で相談したり薬局で専用の薬を買う等の適正処置を行うことが大切です。

『proactiv』はニキビ専用の薬用化粧化粧水の中で高い人気を維持しています。

『洗う→届ける→整える』の3ステップを行うだけで、しつこい繰り返しニキビともサヨナラです♪

2つの有効成分が、肌荒れを防ぎながらニキビ予防をしてくれます。

なぜ美容に気を遣うのか

男女ともに容姿を美しくすることで得るものは『自信』です。

自信を持つことで表情も豊かになり余裕が生じることはもちろん、清潔感も生まれ良い印象を与えることができます。

街中でも男性へ向けたメイクコスメ・脱毛情報・保湿ケアなどを目にする機会が増えました。

美容やメイクは女性だけという考え方はもう時代遅れです。

ニオイケアやスキンケアをし、内面も外見も明るい生活を送りましょう。

なにから始めるべきか

清潔感は意識し毎日行動することで簡単に作り出せます。

【スキンケア】

1番大切なことでだれでも簡単に始めることができるスキンケア。

美肌・美白のためにも保湿を行うことは必須です。

また皮膚の老化予防、有害物質や細菌から肌を守ってくれます。

【眉毛を整える】

顔の印象の8割を決めている眉毛。

特にマスクが主役の今、目元に1番近い眉毛が整っているだけで清潔感がアップします。

美容院でも眉カットを取り入れている店舗が多いです。

セルフでは抵抗があるという方は、プロの方に頼み整えてもらいましょう。

【Myスタイルを見つける】

近頃、女性の間でパーソナルカラーや骨格診断が流行りました。

女性だけではなく、男性もパーソナルカラーや生まれ持つ骨格を理解しておくことはとても大切です。

理解することにより自分に見合ったファッションスタイルを知れ、簡単におしゃれさんになります。

また、顔の形に合わせたヘアスタイルにすることで小顔効果も期待できます。

【肌荒れ予防】

肌荒れで悩む方は女性だけでなく、実は男性の中でも多くなっています。

悩みをそのまま放っておくと、治りにくくなり清潔な肌から遠ざかってしまいます。

そのためにも日焼け止めを塗る・優しい泡で洗顔・毎日保湿するなどの習慣を身につけましょう。

肌荒れは簡単にできやすく、厄介なものなので早めに処置をしておくことが美肌の秘訣です。

メンズメイク

メイクは自信を作ることのできる最強の武器です。

肌のくすみを消したり、クマをカバーすることはもちろんメリハリのある顔を作り上げることができます。

ですがメンズメイクで1番難しいのがやりすぎない用にすることです。

いかにナチュラルに仕上げるかが、メンズメイクのコツとなります。

化粧下地

スキンケア→日焼け止めの後に必要なのが、化粧下地です。

化粧下地には、毛穴の凹凸・くすみカバー・テカリ防止などの効果があります。

下地を使用することで外部からのダメージを守ってくれるので、お肌のためにも良いとされています。

肌の調子によっては下地だけで十分だという方もいらっしゃいます。

ファンデーション

ファンデーションには主に3つの種類があります。自分がなりたい印象と肌タイプに合わせて使い分けましょう。

地肌に近い色を使用することで、肌荒れのないキレイな肌を作ってくれます。

アラやムラ、皮脂をナチュラルにカバーしてくれるのが『パウダーファンデーション』

スポンジで塗るとしっかりつきブラシだと薄く自然につけることができます。

カバー力と保湿力が高く、立体感を演出してくれるのが『リキッドファンデーション』

肌への密着度が高いため伸びが良く、大雑把に塗ってものっぺりしないのが特徴です。

下地もカバー力も兼ね備えているのが『クッションファンデーション』

鏡やスポンジが必ずついてるので、1つ持っているだけでベースメイクが完成します。

コンシーラー

ヒゲやクマ、シミなどのファンデーションでは隠せなかった箇所に使用します。

塗ったあとは周りを指でぼかすなど、境目が分かりづらいようにしましょう。

スティックタイプはカバー力が高く、ピンポイントで塗ることができるので初めての方でも簡単に使用することができます。

またメンズコスメの中で最も種類が多く、手軽にベースメイクが完成するのがBBクリームです。

今までご紹介した成分が全て入っている商品です。

何が自分にあっているのか分からない、という方はBBクリームをおすすめします。

アイブロウペンシル・眉マスカラ

眉毛の色は、髪の毛よりもやや明るいカラーにすることで垢抜けた印象になります。

とはいっても眉マスカラの色は非常に多いです。

何にすればいいのか分かりづらい場合は、髪の毛と瞳の中間色を選びましょう。

また眉毛の抜きすぎで、物足りなくなったとき用のアイブロウペンシルを常備しておくと便利です。

リップクリーム

唇の乾燥は、疲れている印象や老け顔の原因にもなってしまうのです。

無意識のうちに唇が乾燥したら皮をむいていたり、舐めていたりしていませんか?

これらの行動は乾燥や荒れの原因となってしまうので、リップクリームを使用することが大切なのです。

また、血色を付けるだけで印象が明るくなるので色付きリップクリームもおすすめです。

メンズコスメ

世の中には女性へ向けたメイク商品がとても多いですが、メンズ用コスメも存在します。

メンズコスメは男性の肌に合わせて作られていたり、見た目がシンプルでかっこいい印象のものが多いです。

スキンケアはオールインワンの男性専用を使用することで、時間やコスパを抑えられるのでお勧めします。

メイク用品は、男性専用に縛られず自分の肌質に合ったお気に入りを見つけ使用しましょう。

毎日続けることが大切

今回紹介した方法は好印象を掴むために大切なことばかりです。

清潔感は日々の積み重ねで簡単に手に入ることができます。

毎日持続することはとても大変ですが、その行動が未来の自分へ繋がるのです。

今一度、自身の姿を見つめ直し必要なことから始めましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる