再生医療で『10歳若返り』となるか エクソソームの力と可能性

若返りが、おとぎ話ではなく現実的な話となってきました。

女性の永遠のテーマである『若くなりたい・もっと綺麗になりたい』この二大欲求ともいえる最難関の課題を、細胞の奥の奥根幹から変えてしまうかもしれないのが再生医療分野です。

近年、再生医療を導入している美容クリニックは多く、その効果の高さからリピーターが絶えないようです。

再生医療でなぜ人間は若返るのか、今回は再生医療と若返りの関係性にせまります。

目次

再生医療とは

再生医療は人間の細胞を取り出して培養し、その細胞を使用して病気の早期発見・治療・予防をする新しい医療になります。

その中でも盛んに研究が行われているのは、幹細胞による治療です。

幹細胞の市場はまだまだ拡大中であり、Kenneth Research社の調査レポートによると、幹細胞治療市場は2022年に609憶米ドルの市場価値から2030年末までに4,056憶米ドルに達すると予測されています。

引用文献:PR TIMES.幹細胞治療市場-世界の収益、傾向、成長、シェア、規模、予測2022-2030年

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001422.000059861.html

幹細胞を用いた研究がさかんに行われており、治療が困難といわれる病気に対しても効果が期待できるのではないかと言われています。

再生医療では傷ついた細胞を修復することや細胞自体を若返らせる事ができるため、時間を巻き戻すことができる医療と言っても過言ではありません。

また、今年注目を集めている間葉系幹細胞(MSC)由来のエクソソームが美容医療でも注目されています。

幹細胞だけでは古い!?『エクソソーム』がきてる!

幹細胞は、主に臍帯(へその緒)や脂肪から採取することが可能ですが、その中でも臍帯からとれる間葉系幹細胞(MSC)が再生医療では多く用いられています。

幹細胞にも種類がありますが、間葉系幹細胞は骨や筋肉といった体にとって大切な組織に細胞分裂ができる、多くの機能をもった細胞になります。

赤ちゃんとお母さんを繋ぐ臍帯では、赤ちゃんが育つための栄養素や間葉系幹細胞・成長因子が多くつまっています。

近年の研究データによると、間葉系幹細胞の中に含まれている『エクソソーム』が、高い再生能力や傷を治す修復能力・抗炎症作用をもっていることが研究でわかってきました。

幹細胞全体に再生効果があったのではなく、幹細胞に含まれるエクソソームの力かもしれないとまで言われています。

エクソソームが新しい美容業界での主役になるかもしれません。

エクソソームが女性のお悩みを根本的に解決

ではエクソソームがなぜ美容に良いかというと、あらゆるエイジングの悩みに対応することが可能だからです。

老けて見える原因として、ほうれい線・目の下のクマやしわ・髪のツヤがあげられますが、それらのお悩みに全て対応できるのがエクソソームの最大の魅力になります。

目尻のしわやほうれい線にエクソソームを注入することで、肌を作る土台(線維芽細胞)にアプローチして細胞自体を若返らせることができるため、お悩み改善が期待できます。

また、2021年は女性の髪のケアに注目が集まっており、髪質改善トリートメントやヘアブラシ・頭皮マッサージ機の需要が高まりました。

発毛治療でもエクソソームを注入することで毛髪サイクルを活性化し、発毛を促して薄毛を改善する事が期待できます。

現段階で副作用がないとされるエクソソームは、全身に使用することができるため点滴や注射で個人が抱えているお悩みに使用することも可能です。

若いうちから細胞ケア

外見をケアする時代は当たり前になった今、これからは細胞をケアする時代となるでしょう。

エクソソームの力で細胞の修復が見込めるとわかった今、近い将来10歳若返ることも夢ではないかもしれません。

エクソソーム治療 エクソソーム注射

投稿者プロフィール

エフミ
看護師として病院・美容クリニックを経験後、デジタルマーケティング業界へ転職。
IT×看護師で、日本人が健康に長生きできる社会を作ることが目標です。
美容や医療情報を発信していきます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる