エクソソームの魅力に世界が注目【2021年最新情報】

2021年、再生医療・美容医療分野で【エクソソーム】に注目が集まっています。

私たち人間は細胞と呼ばれる小さい単位が1つ1つ集まって作られていますが、その細胞の親元となるのが『幹細胞』です。

幹細胞にはたくさんの成長因子がつまっているといわれていますが、その中でも『細胞の再生と修復』効果が高いのが幹細胞中のエクソソームです。


近年の研究でエクソソームは、細胞から細胞へ情報伝達を行うメッセンジャーの役目を担っていることがわかってきており、さまざまな分野で活躍が期待されています。

細胞レベルでの今までと異なるアプローチが発見されていけば、新しい病気の治療方法が確立されてくることでしょう。

今回の記事では、エクソソームの研究データをもとに期待できる7つの治療についてご紹介していきます。

目次

エクソソームが癌治療の概念を変える

エクソソームは、新しいガンの治療法として注目されています。

お母さんと赤ちゃんを繋ぐ臍帯(へその緒)からとれる間葉系幹細胞の中には、再生能力が高く細胞の修復機能が高いエクソソームが豊富に含まれていることがわかっています。

質の良いエクソソームを点滴などのなんらかの方法で体内にいれると、血液を介して体全体を循環し傷ついた細胞をみつけて修復をしようとする『ホーミング機能』が働きます。

この機能を活かしてガン細胞にアプローチすることができれば、ガンの治療が可能なのではないかと考えられています。

またエクソソームは、体の中の様々な細胞から分泌されているといわれていますが、ガン細胞からもエクソソームが分泌されています。

ガン細胞から分泌されたエクソソームは、周囲の細胞に悪さをする可能性があることから、ガンの転移に関係している事もわかってきています。

国立がんセンターの落谷教授は、悪いエクソソームの分泌を抑制することで、ガンの転移を防ぐことができるのではないかと述べています。

一般的なガン治療は、副作用が伴い身体的にも精神的にも苦痛が伴う治療法になりますが、エクソソームは現段階では副作用がないといわれています。

エクソソームがガン治療に使用される日がくれば、ガンで苦しむ多くの人の命を救えるかもしれません。

アトピーにはエクソソームのダブルアプローチ

エクソソームのホーミング機能は、アトピー性皮膚炎の治療にも効果があるのではないかと研究されています。

アトピーは皮膚のバリア機能が低下することによって、肌に炎症が生じる疾患です。

発症要因はいくつかの問題が絡んでいる場合が多く、生活習慣の改善や体質改善も治療に必要です。

皮膚からのケア・体内からのケアとダブルアプローチが必要とされますが、双方にアプローチできるのがエクソソームです。

エクソソームは強い抗炎症作用を備えているため、アトピーの炎症を抑えて肌を改善したり、体の中までケアする働きがあるのではないかと考えられています。

アトピー患者600万人を救う事ができるのは、他でもないエクソソームなのかもしれません。

ツヤ肌はエクソソームで手に入れる!

誰もがしみ・しわのないツヤ肌に憧れますよね。

肌のトラブルやエイジング問題は、肌の細胞自体が老化していくのが原因です。

2020年は、肌の代謝を促進するレチノールや、肌の土台を修復する幹細胞培養上清液が配合された化粧品が注目を集めました。

そんな中、2021年は幹細胞から抽出される【エクソソーム】に期待が高まっています。

今までは幹細胞が再生能力が高いといわれていましたが、実は幹細胞の中に含まれるエクソソームの力だったのではないかとも考えられてきています。

エクソソームが配合された化粧品も各社から販売されてきており、日々のスキンケアから若返りが可能となれば、美容クリニックにいかなくてもエイジングケアができる世の中になるかもしれません。

AGA・薄毛はエクソソームでケアする時代

薄毛は男性の悩みと思われてきましたが、女性も薄毛に悩む人が増えています。

女性の薄毛は、ホルモンの変化やストレスなどの様々な要因によってヘアサイクルが乱れることによっておこります。

正常なヘアサイクルでは、髪の毛は時間をかけて成長することで、太くて健康な毛に育ちます。

しかしヘアサイクルが乱れてしまうと、髪の毛の成長がとまってしまったり早期に抜け落ちしてしまい髪の毛が生まれ変わらなくなってしまいます。

そうなると、1本1本の髪の毛が薄くなったり、髪の毛がはえていこないという事になるのです。

育毛剤や飲み薬などいろいろ使ってみたけど効果が実感できなかった人も中にはいるかもしれません。

そんな方にはエクソソームによる薄毛治療がおすすめです。

エクソソームは頭皮内で毛を作る細胞自体にアプローチするため、ヘアサイクルの改善を促し太くて元気な毛が生えるサポートをしてくれます。

男女ともに諦めるのはまだはやいですよ。

認知症には鼻からエクソソーム?

『日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究』によると、2020年で65歳以上の認知症の患者は約600万人にのぼり、今後も高齢化社会に伴い増加してくるのではないかと考えられています。

とくに認知症の中でも、大きな割合を占めるのはアルツハイマー型認知症です。

まだまだ具体的な治療法が確立されていない認知症の治療にも、エクソソームが有効なのではないかと研究が進んでいます。

アルツハイマー型認知症の治療で期待されているのが『点鼻』です。

エクソソームを鼻から注入して脳まで届かせることを目的としています。

脳にエクソソームをいきわたらせることで、脳細胞を活性化して認知機能を改善させるという新しい治療法です。

アルツハイマー型認知症以外の脳の病気にも活用できる可能性があると研究が進められているため、今後の新しい研究発表に注目が集まります。

『膝が痛くて歩けない』がエクソソームで改善?

膝のメンテナンスに力をいれている人は誰だと思いますか?

ずばり、プロアスリート選手です。

プロアスリート選手は、スポーツで酷使してきた膝や関節に痛みや変形が生じるリスクが高く、中には関節の障害によってスポーツ選手生命が絶たれる人もいるため、私たち以上に気を使っています。

そんなプロアスリート選手も行っているのが幹細胞による膝関節治療ですが、今後期待されてるのが【エクソソーム】による膝関節治療です。

間葉系幹細胞から抽出されるエクソソームは高い抗炎症作用があると言われており、膝の炎症や痛みの緩和にも効果が期待できるのではないかといわれています。

従来の膝の治療法は、痛み止めのお薬を飲んだりヒアルロン酸を注入するといった対処療法、または手術が一般的でした。

しかし、対処療法では一時的な痛みの緩和であるため通院を強いられて、手術は入院をしなくてはならないためリスクが伴います。

エクソソームで膝や関節の治療ができるようになれば、入院や頻回な通院をする必要がなくなるため、痛みが強い人には嬉しい治療法です。

アスリートのみならず、膝の痛みで悩む人がエクソソームで救われる日はそう遠くはないかもしれません。

新型コロナウイルス感染症・後遺症にもエクソソームか?

新型コロナウイルス感染後の後遺症があることはご存じでしょうか。

重症患者だけが後遺症に悩まされていると思っていませんか?

実は軽症だった人でも後遺症に悩まされている人がいるのが現実です。

具体的な治療法が確立されていない新型コロナウイルス感染症と感染後の後遺症ですが、治療法の1つとしてエクソソームが注目されています。

コロナウイルスによって傷ついた細胞にアプローチしたり、エクソソームによって感染者の重症化リスクを鑑別することができるのではないかと言われています。

果たしてウイルスによって傷ついた細胞を、エクソソームは修復することができるのでしょうか。

エクソソーム治療 エクソソーム注射

投稿者プロフィール

エフミ
看護師として病院・美容クリニックを経験後、デジタルマーケティング業界へ転職。
IT×看護師で、日本人が健康に長生きできる社会を作ることが目標です。
美容や医療情報を発信していきます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる