エクソソームとは?再生医療分野で注目!【2021年版】

AIの急成長に伴い、医療業界でもAI技術を用いた画像診断解析、遠隔診療が現実的となってきました。

今後の医療業界では、再生医療の市場が2020年から2030年の間で大きく成長するといわれています。

現在は病気の症状を薬で抑える医療が主流ですが、今後は病気を予防したり、病気を根本的に治す

予防医療や再生医療・ゲノム医療が主流になってくると予想されます。

そんな中、2021年に注目されている物質として『エクソソーム』があります。

エクソソームって最近よく耳にするけど何?

ネットで検索しても、医療用語がたくさん並んでいてよくわからない。

Googleの関連検索でも、
エクソソームとは 何、エクソソームとは 簡単に、エクソソームとは わかりやすく
エクソソーム ワクチン、エクソソーム 効果、エクソソーム伝播、エクソソーム 食品、エクソソーム 化粧品
と関心の高さが伺えます。

今回はエクソソームが何者なのかをわかりやすくお伝えしていきます。

目次

エクソソームって何?

私たち人間は1つ1つの細胞で作られていますが、その細胞の親元となるのが『幹細胞』です。

幹細胞には、細胞が成長するための成長因子が多く含まれていますが、その中の1つがエクソソームです。

エクソソームは、成長因子が豊富に含まれており、若返りが期待できると言われています。

数年前までは、不必要な細胞内の物質を取り除く役割をしていると言われており、あまり重要視されていない物質でした。

しかし、近年の研究では細胞から細胞へ情報伝達を行うメッセンジャーの役目も担っていることがわかってきており、細胞の動きを活性化してくれるという重要な働きをしていることから、病気の治療や抗加齢領域で注目が高まっています。

研究データによるとエクソソームが肌のコラーゲンやエラスチンを作りだす土台(線維芽細胞)に働きかけて、肌の細胞自体の若返りを促すことがわかってきています。

つまり、しわ・たるみなどの老化したお肌の土台(線維芽細胞)の改善を促し、若々しいお肌を手に入れることができるのではないかと言われています。

エクソソームがあらゆるお肌のお悩みを根本的に改善

エクソソームの中でも『間葉系幹細胞由来』のエクソソームは、肌の再生効果が高いと言われています。

間葉系幹細胞は、幹細胞の1種ですが、幹細胞の中でも細胞を増やす能力が高く、骨・筋肉などの体にとって大切な組織をつくったり、傷ついた組織を修復する力を持っています。

そんな間葉系幹細胞に含まれるエクソソームは、お肌のあらゆる悩みを解決してくれるのではないかと注目を集めています。

お肌は加齢や紫外線などの外的要因によって細胞が弱ってしまったり傷つく事によって、しわ・しみ・たるみ・毛穴の開きといった表面上の問題となってお肌に現れます。

お肌のお悩みを解決するためには、お肌を作る土台(線維芽細胞)を根本的にケアすることが大切だと言われていますが、普段のスキンケアでは肌の奥までケアする事が難しく劇的な改善が見込めない場合があります。

そんな難しいお肌の土台をケアできるのが、間葉系幹細胞の中に含まれるエクソソームです。

エクソソームは、加齢によって乱れたお肌の土台にアプローチしてコラーゲン産生能力を高めてくれるため、根本的な肌の老化原因を改善し、細胞を修復してくれることで若々しい肌に導いていくことができるのではないかと言われています。

最近では、美容皮膚科・美容外科クリニックでも、エクソソームを用いた水光注射やダーマペンが新メニューとして導入されてきています。

エクソソームが含まれた化粧品も発売されてきており、2022年にはエクソソーム入りの化粧品やスキンケア商品が爆発的にヒットしていくかもしれません。

がん治療や難病治療にもエクソソームが?!

エクソソームは再生医療領域でも注目されており、がんの治療や関節リウマチ、慢性気管支炎などの根治が難しい病気の治療にも期待されています。

なぜ注目されているかというと、エクソソームが細胞同士のコミュニケーションに関わっているからです。

エクソソームは細胞内に含まれている物質で、間葉系幹細胞に含まれるエクソソームは傷ついた細胞の修復効果が高いと言われていますが、反対にがん細胞に含まれるエクソソームは周囲の細胞に悪い影響を与えてしまう可能性がある事がわかってきています。

近年の研究によると、がん細胞由来のエクソソームはがんの転移に関係したり、がんが育ちやすい環境を作っている可能性があるというデータが発表されています。

こうしたエクソソームが周囲の細胞に与える影響力に、研究者たちは注目をしているのです。

良質なエクソソームを使用して、がん細胞の修復が見込めるのではないか。

がん細胞から放出されるエクソソームを阻止する事で、がんの転移を抑制できるのではないか。

と様々な研究が世界的に行われており、今後新しいがんの治療や難治性疾患の治療法がエクソソームによって実現するかもしれません。

最近では、エクソソームによる新型コロナウイルス感染の治療、感染後の後遺症の治療についての研究もはじまっているため、感染症の治療や予防にもエクソソームが活躍する日がくるかもしれません。

細胞からの若返りにはエクソソーム

NMNサプリ・幹細胞・CBDオイルが医療業界で注目されているなか、2021年は医療業界・美容業界ともにエクソソームに注目が集まっています。

エクソソームは、再生医療・美容医療の分野であらゆる悩みにアプローチできる救世主になるかもしれません。

まだまだ研究段階ですが、病気が根治したりお肌の若返りが期待できれば嬉しいですよね。

2021年のエクソソームの活躍に注目です。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/dds/29/2/29_140/_pdf

参考文献:勝田 毅・落合 孝弘(2014)新規治療薬開発への間葉系幹細胞由来 エクソソームの応用可能性

エクソソーム治療 エクソソーム注

投稿者プロフィール

エフミ
看護師として病院・美容クリニックを経験後、デジタルマーケティング業界へ転職。
IT×看護師で、日本人が健康に長生きできる社会を作ることが目標です。
美容や医療情報を発信していきます。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる